冬の寒さ 西は今季初のまとまった雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

冬の寒さ 西は今季初のまとまった雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

17日、日本付近は冬型の気圧配置が強まっています。全国的に冬の寒さとなり、今朝は西日本の山でも雪が積もりました。

全国的に 冬の寒さ

17日、日本付近は冬型の気圧配置が強まり、平地でも雪を降らせるような寒気が西日本にも流れ込んでいます。
今朝は北陸と山陰、九州で今季一番の冷え込みとなった所が多く、金沢・下関・福岡から初雪の便りが届きました。
沖縄にも冷たい空気が届いて、本島地方と先島諸島で今季一番気温が下がりました。今朝の最低気温は石垣島15度6分で真冬並み、那覇15度5分で12月下旬並みでした。
日中の気温は全国的に前日ほど上がっていません。
正午の気温は北海道から山陰と九州の内陸で広く5度以下です。正午ごろには滋賀県の彦根でも初雪が観測されました。関東から九州の太平洋側は10度前後の所が多くなっています。

西日本にも 今季初のまとまった雪

北海道だけでなく、東北と北陸、中国地方の山でも今季初めてまとまった雪が降りました。
降り始めから17日正午までに降った雪の量は
山形県の肘折で21センチ、大井沢で12センチ、
新潟県の守門で10センチ、
福井県の今庄で4センチ、
広島県の八幡と島根県の赤名で23センチです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい