栃木県は雨量600ミリを超えた所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

栃木県は雨量600ミリを超えた所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp#豪雨
雨雲の様子(午前11時15分現在)

雨雲の様子(午前11時15分現在)

茨城県と栃木県には大雨特別警報が発表されています。午前11時現在も、関東地方から東北南部にかけて、南北に連なる発達した雨雲がかかっており、これまでの雨量は多い所で、栃木県では600ミリ、茨城県では250ミリ、福島県では400ミリを超えており、記録的な大雨となっています。関東地方から東北南部にかけて、南北に連なる発達した積乱雲がかかっており、
雷を伴って非常に激しい雨の降っている所があります。
降り始めから、10日午前11時までの総雨量は
栃木県
日光市今市631.0ミリ 日光市五十里611.5ミリ 日光市土呂部554.0ミリ
群馬県
高崎市榛名山271.5ミリ 高崎市上里見203.0ミリ 神流町神流162.0ミリ
埼玉県
越谷318.0ミリ ときがわ272.0ミリ 秩父市浦山267.5ミリ
茨城県
古河293.5ミリ 坂東260.5ミリ つくば225.0ミリ
千葉県
市原市牛久266.5ミリ 君津市坂畑260.5ミリ 大多喜259.0ミリ
東京都
千代田区北の丸公園263.5ミリ 江戸川区臨海町237.5ミリ 檜原村小沢235.0ミリ
神奈川県
箱根313.5ミリ 横浜市港北区日吉264.5ミリ 横浜市中区山手町248.5ミリ
などとなっており、特に栃木県では約600ミリ、茨城県では約300ミリ
とこれまでに経験したことのないような記録的な大雨になっています。
また、茨城県では、はん濫している河川もあります。
引き続き、土砂災害、河川の増水やはん濫、低地の浸水に厳重に警戒してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい