夏祭り 熱中症に厳重警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

夏祭り 熱中症に厳重警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
数年前のねぶた祭

数年前のねぶた祭

夏祭りシーズン真っ只中の東北地方も猛烈な暑さ。ねぶた祭で熱く盛り上がっている青森は、36度まで上がる予想。この夏の最高気温を更新しそうです。

猛暑列島

きょうも本州付近は夏の高気圧圏内で、暑い空気に包まれます。きょうも猛暑列島です。中でも特に、比較的しのぎやすいはずの北日本も、うだるような暑さです。
予想最高気温は、札幌34度。釧路も29度と平年を8度も上回る暑さ。
東北地方も、福島37度を筆頭に、各地で35度を超える見込み。
青森は3年ぶりの猛暑日になりそうです。

夏祭り 水分補給忘れずに

青森のねぶた祭だけでなく、秋田の竿燈まつり、山形の花笠まつり、仙台の七夕花火祭など、きょうも東北は各地で祭りで大盛り上がり。気温もぐんぐん上昇します。
青森市に注目しますと。
昼間は猛烈な暑さ。そして午後6時でも気温は30度くらいある見込み。気温の下がり方は緩やかで、午後9時でも27度くらい。さらに湿度は90%とかなりの蒸し暑さになりそうです。
観光の方が多く訪れていて、普段よりも人が多く、熱気はかなりのもの。
熱中症に警戒が必要です。水分をこまめに取るなど、対策を万全に。
(アルコールは水分補給にはなりません。) ハネトのみなさんは汗をふく豆絞りが大活躍です。うちわもあった方が良いでしょう。観客のみなさんもタオルなどを忘れずに。体に無理のないように、祭りを楽しんでいただきたいです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい