日曜日 台風が離れても 雨や雷雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

日曜日 台風が離れても 雨や雷雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

台風の間接的な影響が続きます。12日は、沖縄~中国、四国にかけて広く雨が降るでしょう。雨脚の強まる所もある見込みです。

雨雲 広がる

台風9号は大陸沿岸を北上する見込みです。しかし、その東側には、台風9号が引き込んだ湿った空気による雲が広がっています。
12日は沖縄から中国、四国にかけて厚い雲に覆われる見込みです。沖縄や九州南部では雷を伴って激しく降る所もあるでしょう。
台風の間接的な影響は、雨だけではありません。

強い風と高い波 注意・警戒

●東シナ海 しけ・大しけ
12日にかけて、東シナ海を中心に風の強い所があるでしょう。海はうねりを伴って、東シナ海や対馬海峡ではしけ、九州の西海上では大しけになる所がある見込みです。
●沖縄~関東 太平洋側も注意
台風11号のうねりで、波の高い状態が続くでしょう。
海のレジャーや磯釣りなどは、十分にお気を付けください。

雨の降り方は?

それでは、地域ごとの雨の降り方です。
●沖縄 雨で、雷を伴って激しく降る所もある見込みです。時折、風に向かって歩けないくらいの風が吹くでしょう。
●九州南部 一日雨や雷雨でしょう。バケツをひっくり返したような雨が降ることもありそうです。
●九州北部 午後から雨が降り出す見込みです。雷を伴って雨がザッと降ることもあるでしょう。
●四国地方 瀬戸内海側は雨が降りやすいでしょう。太平洋側は雨が止む時間もありますが、時折雷を伴って雨脚が強まることもある見込みです。
●中国地方 すっきりしない天気になりそうです。雨が降ったりやんだりで、傘が手放せない一日になりそうです。

来週も台風に注意

台風9号は温帯低気圧に変わっても、日本に影響を与えそうです。また、ゆっくりと北上する台風11号。来週は非常に強い勢力で、日本の南に近づく見込みです。
関予報士の「台風9号と台風11号、今後の動向は?」もご覧ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい