じめじめムシムシ続く土日に警戒! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

じめじめムシムシ続く土日に警戒!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
週末(7月4日~5日)の熱中症傾向(7月2日11時発表)

週末(7月4日~5日)の熱中症傾向(7月2日11時発表)

週末(7月4~5日)の全国の天気と熱中症ランクの傾向(7月2日11時発表)

週末(7月4~5日)の全国の天気と熱中症ランクの傾向(7月2日11時発表)

今週の熱中症予防のポイント

今週の熱中症予防のポイント

『週末の熱中症スポット!ニュース』
この週末は、本州一体で熱中症危険度ランク「警戒」の予想。すっきりとしないお天気でも、蒸し暑さには要注意。油断をせず水分補給や休憩を心掛けましょう。

週末の熱中症ランク傾向

日本気象協会では、気象庁発表の日本各地の気温や湿度、その他気象予測を組み合わせて熱中症についての情報を発信しています。さらに、熱中症予防啓発のため、週末、特に熱中症のリスクが高くなる地域を「週末の熱中症スポット!ニュース」として発表します。
この週末は、梅雨前線が本州の南岸上に沿って停滞するため、沖縄地方を除いて太平洋側を中心にぐずついた天気となるでしょう。気温は一部を除いて平年並かやや低めで、沖縄地方を除いて気温が30度以上の真夏日になるところは少ない見込みです。
でも、この言葉に油断は大敵!!「週末(7月4日~5日)の熱中症傾向」の日本地図でも、本州はすべて「警戒」の黄色になっています。前線の影響で日本付近はたっぷりと湿った空気に包まれるため、各地でジメジメした蒸し暑さを感じる週末になるでしょう。
熱中症危険度ランク「警戒」は、熱中症の危険が増し、積極的に休息をとり適宜、水分・塩分を補給することが推奨されるレベルです。さらに激しい運動をする場合は、30分おきくらいに休憩が必要になりますので、いつも以上に自分や周りの体調管理に気を付けるようにしたいですね。

全国の天気と熱中症ランク傾向

各地の天気と熱中症ランクの傾向は次のようになっています。

週末、特に熱中症への予防を強化したい地域は…

この週末、特に、熱中症への予防を強化したい地域は、こちらです。
①中部地方・愛知県
週末は、曇りや雨とスッキリしない空模様となる見込みです。土曜、日曜共に、湿度が高く、気温も高めです。屋外だけでなく、室内でも熱中症になる危険があります。室内の風通しをよくするなど、熱がこもらないように気を付けましょう。
②近畿地方・大阪府
土曜日は日差しがありますが、天気は下り坂で、日曜日は雨が降りだすでしょう。気温は平年並かやや高く、蒸し暑くなる見込みです。水分や塩分をこまめに補給し、熱中症対策をしてください。
③沖縄地方・沖縄県
土日は、強い日差しがじりじりと照りつけるでしょう。最高気温は30度を超える予想で、うだるような暑さとなる見込みです。暑さに慣れている沖縄の方はもちろんのこと、旅行などで沖縄に行かれる方も、休憩をしっかりとるなど体調管理には十分お気を付けください。

今週末の熱中症予防のポイント

7月になり、お祭りやスポーツ大会などが開催される機会が増えます。熱中症にかかる危険性が高くなりますので、よりいっそうの注意が必要です。特に子どもの場合はスポーツや遊びに夢中になると、体の疲れやのどの渇きに気づかないことがあります。近くで見守る大人がこまめな水分補給や休憩を促すようにし、熱中症予防を心がけましょう。
日本気象協会は、熱中症予防啓発のため、「熱中症ゼロへ」プロジェクトを推進しています。なお、最新の熱中症情報は「tenki.jp」の熱中症情報ページでご確認ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい