関東甲信 高温・少雨 まだ続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

関東甲信 高温・少雨 まだ続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
関東甲信 気温と降水量の平年比

関東甲信 気温と降水量の平年比

東京と前橋 来週の天気と気温(予想)

東京と前橋 来週の天気と気温(予想)

関東甲信では、気温が高く雨の少ない状態が継続中。ここ1か月の平均気温は平年を2~3度上回り、降水量は平年の2割ほどしかない所も。この状態、しばらくは続きそうです。

記録的な高温 少雨も心配

きょう(22日)も東京は日差しに恵まれ、気温は26度まで上がりました。上のグラフを見てもわかるように、ここ1か月(4月21日~5月21日)、関東甲信は気温の高い状態が続いています。特に5月中旬(5月11日~20日)の平均気温は平年より2.7度も高く、5月中旬としては、統計開始以来最も高い記録です。
また、気温が高い=晴れた日が多い=雨が少ないということでもあります。長野を除いた関東甲信の各地で、ここ1か月の降水量が平年を下回っています。特に顕著なのが前橋で、平年の2割ほどしか雨が降っていない状態。熊谷や、グラフにはありませんが横浜でも、平年の半分以下の降水量となっています。

来週以降も暑い!注意すべきことは?

来週の天気と気温の予想を見てみましょう。東京は24日(日)に雨が降る見込みですが、そのあと29日(金)にかけてはほぼ晴天。少雨が続いている前橋は24日(日)も雨は降らない予想です。しばらくはまとまった雨が期待できません。
そして26日(火)と27日(水)は気温がぐんと上がります。東京はことし一番の暑さを記録しそう。前橋など関東内陸部では30度を超える真夏日が予想されています。
これからしばらく、まず気をつけたいのが体調管理。熱中症で搬送される人も増えてきています。下のリンク「熱中症ゼロへ」なども参考にして、熱中症にならないようお気をつけください。
また、農作物や家畜の管理にも注意を。このまま少雨が続くと水不足も懸念されるため、水を計画的に利用するなどの心がけも必要になってきそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい