天気下り坂 局地的に非常に激しい雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

天気下り坂 局地的に非常に激しい雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

西から天気は下り坂です。九州は朝から雨。そのあとしだいに雨の範囲は広がって、中国地方や四国は昼ごろから、近畿は夕方から、東海や北陸、関東も夜には雨が降りだしそうです。午後は局地的に雷を伴って激しく降る所も。雨の原因は、西から延びてくる前線です。前線の影響で、九州は朝から一日雨。中国、四国は昼頃、東海、北陸、関東甲信も夜には傘の出番がやってきます。前線に向かって暖かく湿った空気(雨雲のもと)が流れ込みます。前線に近い西日本を中心に、午後は雷を伴って、激しく降る所がありそうです。(局地的には非常に激しく降るおそれも)。落雷や突風にも合わせてご注意下さい。天気マークをみていくと。九州から東北南部にかけて雨マーク。九州、四国は、午後は雷雨となって、激しく降ることもありそうです。、近畿地方も夜は激しく降ることがあるでしょう。また、東海から北陸、関東甲信も夜は雨。ただ関東などは午前中は薄曇り程度でしょう。日差しは届きそうです。東京は、午前 薄曇り→ 午後 だんだんどんより→ 夜 雨 ということになりそうです。一方で、前線から離れている北海道は晴れマーク。東北地方も日中は晴れるでしょう。沖縄はきょうも夏空です。
雨は、あすの午前中には上がる見込みです。 続いてきょうの予想最高気温について。一日雨の九州などはきのうよりもダウン↓暑さは落ち着く見込みです。関東なども、日差しが減る分、きのうほどは気温は上がらない見込み。ただ、湿度が増してムシっと感じられるかもしれません。一方で、晴れる北海道は気温がきのうよりも上がります↑。札幌はきのうよりも5度高くなりそうです。(図にはありませんが、東北北部も暑さが戻ります。)
服装選び気を付けてくださいね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい