朝と昼の気温差大 服装選び気をつけて 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

朝と昼の気温差大 服装選び気をつけて

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
全国の最高最低気温 3月26日(木)~27日(金)

全国の最高最低気温 3月26日(木)~27日(金)

今週後半は日に日に暖かくなりますが、朝はそれなりに冷えて、昼間との気温差が大きくなるでしょう。27日(金)は全国の半数近くの地点で朝と昼の気温差が15度以上に。重ね着をするなどして調節しやすい服装でお出かけください。

今週後半はぽかぽか陽気 ただし朝昼の気温差は大

26日(木)から27日(金)にかけては、日本付近は高気圧に広く覆われるでしょう。
全国的に晴れて、穏やかな空が広がりそうです。
冷たい風が収まって、昼間の気温はどんどん上がっていきます。
積雪の多い地域では雪どけが進み、屋根からの落雪や雪崩がおこりやすくなりますので、
十分に注意をなさってください。
今週後半は日に日に暖かくなり、
上の図にありますように、26日(木)よりも27日(金)のほうが最高気温はぐんと高くなります。
ただ、26日(木)、27日(金)ともに朝はそれなりに冷えて、震える寒さの所も多いでしょう。
朝と昼の気温差が大きくなり、東京では26日(木)は12度、27日(金)は15度の差となりそうです。
特に27日(金)は、全国の半数近くの地点で、朝と昼の気温差が15度以上になり、
なかには20度以上という所もある見込みです。
重ね着などで工夫して、上手に服装の調節をなさってください。

28日(土)は関東以西の広い範囲で20度超え

28日(土)は、高気圧の中心が東へ離れるため、少しずつ雲が広がりやすくなりますが、
日中は全国的に日が差して、春本番の陽気が続くでしょう。
関東から西では広く20度を超えて、東京の最高気温は23度の予想。
大阪や福岡も21度まで上がり、かなり暖かくなるでしょう。
桜が開花した所では絶好のお花見日和です。
ただ、最低気温は10度以下の所が多くなり、朝は寒く感じられそうです。
お花見は昼間のお出かけがおすすめです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい