大雪の恐れは東から西へ 全国的に強風 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大雪の恐れは東から西へ 全国的に強風

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
2月19日(木)の予想天気図

2月19日(木)の予想天気図

18日(水)は関東北部山沿いや甲信で大雪が心配されましたが、19日(木)は近畿など北陸以西の日本海側で大雪の恐れ。冬型の気圧配置になり、寒気が西日本中心に南下。全国的に冷たい北風が強まりそうです。

関東甲信の大雪の心配 18日(水)夜まで

18日(水)は関東の南海上を進んだ低気圧の影響で、関東甲信は山沿いを中心に大雪が心配されました。
18日午後9時までの24時間に、栃木県の那須では25センチの雪が降り、
午後9時の段階で関東甲信の積雪の深さは、
栃木県那須で40センチ、
長野県軽井沢で31センチなどとなっています。
18日(水)夜には関東甲信の大雪の恐れはなくなりましたが、
冷たい雨や雪のあと、19日(木)朝にかけては路面の凍結する所が多くなりそうです。
お車の運転や外を歩く際は路面の状況に十分に注意して、事故やケガのないようお気をつけください。
また、濃い霧が発生し、急に見通しが悪くなる所がありますので注意が必要です。

19日(木) 近畿など北陸以西の日本海側中心に大雪の恐れ

19日(木)は、関東甲信に雨や雪を降らせた低気圧は東へ遠ざかり、
日本付近は冬型の気圧配置が強まるでしょう。
上空5500メートル付近には、氷点下30度以下の寒気が入ります。
寒気が西日本中心に南下するため、19日(木)は北陸以西の日本海側で降雪が多くなりそうです。
特に近畿北部や中部の山地を中心に大雪の恐れがあります。
19日午後6時までに予想される24時間降雪量は、多い所で、
近畿北部 平地10センチ 山地40センチ
中部 平地5センチ 山地30センチ
南部 山地10センチの予想で、その後も降雪量は増える見込みです。
雪による交通障害に十分に注意なさってください。

全国的に北風強まる 太平洋側もにわか雨・雪に注意

19日(木)は、全国的に風がでて、強風や高波に注意が必要です。
北海道や関東から西の太平洋側は晴れ間のでる所がありますが、
北風が強めに吹いて、雲が広がりやすいでしょう。
太平洋側の地域でも、にわか雨やにわか雪の所がありますので、
外出は折り畳み傘があると安心です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい