荒れ模様に 雨や雪、風の強まる時間帯 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

荒れ模様に 雨や雪、風の強まる時間帯

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
15日(午前9時~12時の分布予想)

15日(午前9時~12時の分布予想)

15日にかけて本州の南岸を低気圧が東進。九州から東北は広く雨や雪が降り、関東など太平洋側では激しく降る所も。風も強まり、荒れ模様に。各地の雨や雪、風の強まる時間帯をまとめました。

南岸低気圧で荒れ模様

明日(15日)にかけて、低気圧が本州の南岸を進むでしょう。
冬に本州の南岸を低気圧が進むと、関東など太平洋側でもまとまった雪となる恐れがあります。
今回は低気圧周辺の暖かく湿った空気が入りやすいため、
九州から東海、関東南部の平地では雪のまじる所はありますが、雨が主体となりそうです。
太平洋側を中心に活発な雨雲がかかり、激しい雨の降る所もある見込みです。
沿岸部を中心に風も強まるため、横なぐりの雨の所もあるでしょう。
関東北部や甲信地方、東北南部では所々で雪が降る見込みです。

各地の雨や雪、風の強まる時間帯

【沖縄】~雨のピークは今日の夕方から日付の替わる頃まで~
午後3時現在、活発な雨雲が沖縄の西の海上にライン状に延びています。
この雨雲が次第にかかる予想で、今夜9時頃まで激しい雨の降る所があるでしょう。
今は南風が強いですが、夜には北よりの風に変わり、風の強い状態が続く見込みです。
明日(15日)も北よりの風がやや強いでしょう。
【九州】~雨のピークは今夜遅くから明日の明け方~
今夜も広く雨で、南部を中心に雨脚が強まるでしょう。
明日(15日)の明け方にかけて、バケツをひっくり返したような激しい雨の降る所もある見込みです。
日中は低気圧本体の雨雲は抜けますが、
北部では弱い雨が降ったりやんだりするでしょう。
【中国・四国】~雨のピークは明日の午前中~
今夜は雨が降り、明日(15日)の昼過ぎにかけて広く雨が降るでしょう。
四国では明日(15日)の午前中は大気の状態が非常に不安定になるため、
落雷や突風、急な強い雨に注意が必要です。
【近畿】~雨のピークは明日の午前中~
今夜は所々で雨が降りますが、まだ降り方は弱いでしょう。
明日(15日)は一日雨が降ったりやんだりで、午前中は雨脚の強まる所もある見込みです。
通勤・通学の時間帯はお気を付け下さい。
午後は風も強まるでしょう。
【東海・北陸】~雨のピークは明日の昼過ぎから夕方~
東海は明日(15日)の朝から、北陸も昼頃から次第に雨が降るでしょう。
昼過ぎから夕方は雨脚の強まる所もある見込みです。
太平洋沿岸部を中心に午後は風も強まり、横なぐりの雨となる所もあるでしょう。
東海では夜は雨はやむ所が多いですが、北陸は夜も雨は続く見込みです。
【関東甲信】~雨のピークは昼過ぎから夕方~
日付の替わる頃に南部から弱い雨が降りだすでしょう。
昼頃には広く雨が降り、本降りの雨となる見込みです。
関東南部の平野部では雪のまじることはありますが、
雨の降る時間が長いでしょう。
昼過ぎから夕方は沿岸部を中心に激しい雨が降り、まとまった雨となる所もある見込みです。
沿岸部では風も強まり、横なぐりの雨の所もありそうです。
関東北部や南部の山沿い、甲信地方では雪が降り、積もる所もあるでしょう。
【東北】
明日(15日)は昼過ぎから太平洋側を中心に雨や雪が降るでしょう。
夜にかけても雨や雪が続く見込みです。
※なお、南岸低気圧による雨や雪の予想は低気圧の発達具合や進路によって変わる可能性がありますので、
最新のものを参考になさって下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい