寒い日に立ち寄りたい入館無料のミュージアム♪東京のアートスポット 〈レジャー特集|2019〉 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

寒い日に立ち寄りたい入館無料のミュージアム♪東京のアートスポット 〈レジャー特集|2019〉

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

黒田記念館(台東区)

黒田記念館(台東区)

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

※写真はイメージです

冬の外出中に北風から逃げこむ屋内の、ホッとするあたたかさ…! じつは東京には、凍える人を入場無料で温かく迎え入れてくれる屋内施設がたくさんあるようです。今回はそのなかから、日本人の世界へ向けた美意識が息づく、すてきなミュージアムを4つご紹介します。周辺のおでかけとあわせて気軽に立ち寄り、ほっこりしてみてはいかがでしょうか。そこに人生を変える出会いがあるかも?

静寂な空気に包まれて…日本の洋画の始まりを知る/黒田記念館(台東区上野公園)

■黒田記念館
「日本近代洋画の父」ともいわれる黒田清輝の遺産の一部で建設された記念館です。東京藝術大学の近くに位置し、煉瓦造りの建物が温もりを醸しています。油彩画、デッサン、写生帖など、見ごたえのある貴重な作品を一般公開。また年に3回、新年・春・秋の各2週間には、代表作である『読書』『舞妓』『智・感・情』『湖畔』をゆっくり鑑賞できる特別室も設けられます(次回は2019年3月25日から)。静かで格調高い空気が感じられる展示室で、しばし心身をあたためてみてはいかがでしょうか。
■所在地:東京都台東区上野公園13-9
■問い合わせ:03-5777-8600
■営業時間:9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
※時期により変動あり
■料金:観覧料無料
■HP:http://www.tobunken.go.jp/kuroda/
■アクセス:JR線「上野」駅より徒歩約15分 他
※休業日や展示の詳細は『黒田記念館』の公式サイトをご参照ください

古くてモダンで美しい!銀座のおしゃれスポット/資生堂ギャラリー(中央区銀座)

■資生堂ギャラリー
銀座の老舗パーラーでもおなじみ、資生堂ビルの地下にあるギャラリーです。なんと100年前(1919年)にオープン。現存する日本で最古の画廊といわれています。入口から地下に続く階段は、まるで現実から異界への通り道のよう…その先には、驚くほど広々としたモダンな空間が広がります。現在、イギリスの建築家集団「ASSEMBLE(アッセンブル)」によるワークショップなどを紹介する展示を開催中。日々を美しく創造的に生きていきたい…そんな心意気が伝わってくる、おしゃれスポットです。
『アートが日常を変える 福原信三の美学 Granby Workshop : The Rules of Production Shinzo Fukuhara/ASSEMBLE, THE EUGENE Studio Ⅱ』
会期:2019年1月16日(水)~3月17日(日)
■所在地:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階
■問い合わせ:03-3572-3901
■営業時間:火~土 11:00~19:00、日曜・祝祭日 11:00~18:00
■料金:入館料無料
■HP:https://www.shiseidogroup.jp/gallery/
■アクセス:地下鉄「銀座」駅より徒歩4分 他
※休業日や展示の詳細は『資生堂ギャラリー』の公式サイトをご参照ください

展示ケースもレトロな標本、標本、標本!!/インターメディアテク(千代田区丸の内)

■インターメディアテク
東京駅のすぐそば、「KITTE」のなかにある博物館です。東京大学が蓄積してきた学術標本の数々が、旧東京中央郵便局の面影を残す部屋に展示されています。ミンククジラなどのさまざまな動物骨格、鳥たちの剥製、虫、植物…とにかく標本だらけ‼︎ まるで博物館の倉庫を覗いているような、あるいは昔の生物学者の研究室に迷い込んだような、ディープなワクワク感が味わえますよ。特別展示やイベントなども催されます。ショップには、研究成果から生まれた楽しいオリジナルグッズも。過去と未来が混ざり合う、やさしい光が居心地よい空間です。
■所在地:東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 2・3階
■問い合わせ:03-5777-8600
■営業時間:11:00~18:00(金・土は20:00まで開館)
※変更の場合があります
■料金:入館料無料
■HP:http://www.intermediatheque.jp
■アクセス:丸ノ内線「東京」駅地下道より直結 他
※休業日や展示の詳細は『インターメディアテク』の公式サイトをご参照ください

世界に誇る日本のアニメを体感♪/杉並アニメーションミュージアム(杉並区上荻)

■杉並アニメーションミュージアム
アニメーション制作会社が多いことでも知られる杉並区につくられたミュージアムです。日本アニメの歴史や制作の方法など、全体像をサクッと知ることができます。シアターでは貴重な昔のアニメ作品なども上映され、閲覧自由なライブラリーも完備。また、英語・中国語・韓国語・フランス語の音声ガイドの貸し出しも無料です。コンパクトにまとまったフロアなので、お子さんからシニアの方まで、興味や時間の都合に合わせて楽しめますよ。画面を見ながらセリフを入れるアフレコ体験で、声優さんのお仕事にもぜひ挑戦してみては?
■所在地:東京都杉並区上荻3-29-5 杉並会館 3階
■問い合わせ:03-3396-1510
■営業時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
■料金:入館料無料
※ワークショップなど一部有料の場合あり
■HP:http://sam.or.jp
■アクセス:JR中央線「荻窪」駅よりバスにて約5分 他
※休業日や展示の詳細は『杉並アニメーションミュージアム』の公式サイトをご参照ください

いかがでしたか? 「おでかけスポット天気」で、お近くの施設もぜひチェックしてみてくださいね!
<注意事項>
■写真はイメージです
■営業日時・アクセス・料金など施設やイベントの詳細は、おでかけ前に公式サイトで最新の情報を必ずご確認ください


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい