一度は行きたい!真冬の絶景スポット!〈関東エリア編〉 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

一度は行きたい!真冬の絶景スポット!〈関東エリア編〉

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
冬の増上寺と東京タワー

冬の増上寺と東京タワー

雪をバックに咲く美しい寒牡丹

雪をバックに咲く美しい寒牡丹

芦ノ湖からの雄大な雪景色の富士山

芦ノ湖からの雄大な雪景色の富士山

ライトアップされた幻想的なで妖艶な三十槌の氷柱

ライトアップされた幻想的なで妖艶な三十槌の氷柱

日本三大名瀑のひとつである、氷柱が美しい華厳滝

日本三大名瀑のひとつである、氷柱が美しい華厳滝

立春を過ぎても、なおきびしい寒さが続いていますが……「立春」とはどんな時期をさすかご存じですか? 立春は「春」が入っているので、「すぐにでも暖かくなる時期」というイメージを抱きがちですが、実は「寒さのピークを過ぎて、ゆっくりと春めいた気温や天気に変わっていく時期」をさします。
そんな立春を過ぎた、今の時期限定の「真冬の絶景スポット」があります。そこで、「一度は行きたい!真冬の絶景スポット!〈関東エリア編〉」をご紹介! さあ、温かくして出かけましょう♪

上野東照宮ぼたん苑/東京都台東区

1627年創建の東京都台東区上野公園に鎮座する神社、「上野東照宮」では、可憐で見事な冬咲きの寒牡丹が2月24日(日)まで楽しめます。寒牡丹は、着花率が非常に低く二割以下と言われていて、お正月の「縁起花」とされているのですが、苑内には寒牡丹のほかに、200株の冬牡丹なども咲いていて、まさに“牡丹づくし”! 限定の霜よけの藁囲いに包まれて咲く冬の牡丹を、心ゆくまで堪能してみませんか?
牡丹鑑賞のあとは、苑内のお休み処で温かい甘酒やお茶などで、冷えた体を温めてくださいね!
上野東照宮
■所在地/東京都台東区上野公園9-88
■アクセス/【電車】JR「上野」駅から徒歩5分
■期間・時間・定休日/1月上旬~2月下旬
第37回上野東照宮冬ぼたん~2月24日(日)・9:00~16:30・年中無休
■料金/大人(中学生以上)700円  団体600円(20名以上)  小学生以下無料
※天候状況によって開催期間・時間等は変更になる恐れもあるので、お出かけの際は事前に上野東照宮オフィシャルサイトをご確認ください

芦ノ湖/神奈川県足柄下郡

箱根観光の中心として知られている「芦ノ湖」。冬の時期は、白銀の神秘的な富士山を鑑賞できます! 遊覧船を楽しむなら、芦ノ湖南の「箱根関所跡港・元箱根港」から出ている遊覧船の「30分周遊コース」がおすすめです。箱根関所や箱根神社の平和鳥居を遊覧する途中、天気がよければ展望デッキに出て、優雅な霊峰・富士を背景に記念撮影を!
また、芦ノ湖周辺は箱根神社や箱根園水族館、植物園や箱根ミュージアムなど、魅力ある観光名所がたくさんあるので、プランを立ててお出かけすればより楽しめます。
芦ノ湖
■所在地/神奈川県足柄下郡箱根町箱根184-1
■アクセス/【電車】小田急線「小田原」駅から箱根登山バスで約60分
■期間/12月下旬~3月上旬
■料金/無料
※天候状況によって開催期間・時間等は変更になる恐れもあるため、お出かけの際は事前に芦之湖漁業協同組合オフィシャルサイトをご確認ください

三十槌の氷柱/埼玉県秩父市

埼玉県秩父市の「三十槌の氷柱」は、巨大な天然の岩清水が凍って造り上げられた冬の氷の芸術です。
2月11日(月・祝)までレインボーカラーなどにライトアップされ、より幻想的で妖艶で雄大な三十槌の氷柱の風景を楽しめるほか、2月17日(日)までは「大滝氷まつり」が開催されますよ♪
天然の氷柱は幅約30メートル、高さ約8をメートルをこえ、ダイナミックな迫力があり、見ごたえ抜群! 首都圏からは日帰りで楽しめるので家族や恋人、友達と訪れてみては?
三十槌の氷柱
秩父市のお天気
■所在地/ 埼玉県秩父市大滝
■アクセス/【電車】西武鉄道「西武秩父」駅または秩父鉄道「三峰口」駅から西武観光バス老人福祉センター行、中津川行で「宮平」バス停下車徒歩25分または、三峯神社線「三十槌」バス停下車すぐ
■期間・時間/1月上旬~2月下旬 大滝氷まつり~2月17日(氷の状況により変化あり) ライトアップ~2月11日・平日17:00~19:00 土日祝祭日17:00~21:00※氷柱の状態により期間が変更される場合があります
■料金/200円(中学生以上)
※天候状況によって開催期間・時間等は変更になる恐れもあるため、お出かけの際は事前に秩父観光ナビオフィシャルサイトをご確認ください

華厳滝/栃木県日光市

袋田の滝・那智の滝と並ぶ日本三大名瀑のひとつである、高さ97メートルの壮大な滝「華厳滝」。二社一寺(東照宮・輪王寺・二荒山神社)に代表される世界的文化遺産や、奥日光の豊かな自然が広がるなかにあり、冬の時期は水が凍り、氷柱や氷の塊となり、圧巻の様相を披露します。
ここでは「滝を見るためだけのエレベーター」が設置されているので、高い位置からも圧巻の様相を楽しめ、いまだけのベストショットを撮影可!(エレベーターはちょっと……という方には、無料の展望台もあり)。
また華厳滝周辺は、言わずとしれた中禅寺・湯元温泉などの湯量豊富な温泉地。観光ついでに立ち寄ってみるのもいいですね。
華厳滝
■所在地/栃木県日光市中宮祠
■アクセス/【電車】JR・東武「日光」駅から東武バス禅寺温泉行きで約40分、「中禅寺温泉」バス停下車徒歩約5分
■期間・時間・定休日/1月下旬~2月下旬・9:00~16:30(12月1日~2月28日) 8:00~17:00(3月1日~11月30日)
※営業時間は季節・気象状況により時間変更あり・年中無休
■料金/エレベーター往復 大人550円(中学生以上)小学生330円 幼児(小学生未満)無料
※天候状況によって開催期間・時間等は変更になる恐れもあるため、お出かけの際は事前に華厳滝エレベーターオフィシャルサイトをご確認ください
※いずれも絶景ポイントですが、寒さが厳しい観光名所でもありますので、お出かけの際は、万全の防寒対策を。また車で出かける際は、冬用タイヤ規制、冬道の交通規制を事前に調べてお出かけください。


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい