春本番! 旬の果物の美味しさがギュッと濃縮された、ホームメイドリキュールを作ってみませんか! (1/2) 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

春本番! 旬の果物の美味しさがギュッと濃縮された、ホームメイドリキュールを作ってみませんか!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
ロックやソーダ割りもオススメ!ミントの葉を添えて爽やかな味わいを楽しんで!

ロックやソーダ割りもオススメ!ミントの葉を添えて爽やかな味わいを楽しんで!

熟成を見守る過程も、手作りリキュールのだいごみ

熟成を見守る過程も、手作りリキュールのだいごみ

アレンジを楽しもう!

アレンジを楽しもう!

フルーティな甘みが香るサングリア

フルーティな甘みが香るサングリア

春が到来し、なんだか気分がワクワクしますね。
この三連休にもしお出かけ予定がなければ、ホームメイドリキュール=果実酒作りにトライしてみませんか?
果実酒作りは、大きめの果実酒ビン&氷砂糖&好きな果物があればOK!
果実はそのまま食べても美味しいけれど、お酒にしてしまえば、なが〜くその美味しさを堪能できるうえ、見て楽しい! 飲んで美味しい! 作って楽しい!うえに、作り方もとっても簡単!
今回はりんごを使ったオリジナル・ホームメイドリキュールのレシピをご紹介します。

家庭で気軽にオリジナルリキュールを

材料は、近くのスーパーで手軽に入手できるものばかりという手軽さもうれしい、ホームメイドリキュール作り。
友人とのちょっとしたホームパーティにも大活躍するオリジナル果実酒を作って、友人を驚かせてみませんか?

■材料/
●りんごの果肉800g
(目安としては6個ほど。好きなりんごで構いませんが、酸味のある紅玉がオススメ)
●レモン(3〜5個)
●砂糖200~300g(甘さを控えめにしたいなら200g)
●ホワイトリカー(35度)を1.8L
●果実酒ビン(4L〜5Lサイズがベスト)

時間を置けば置くほど美味しくなる!

わが子を育てるように成長(熟成)をじっくり見守る時間もとっても楽しいうえに、作り方は超カンタン!
手順にしたがって、楽しく作ってみましょう。

■作り方の手順/
01)りんごをよく水洗いして、しっかりと水気をふきます
02)貯蔵びんも洗浄し、しっかり乾かせます
03)りんごの皮をむき、6等分から8等分に
04)果実酒のビンに、輪切りにしたレモンとりんごと砂糖を、ビンの底から交互に入れていきます
05)ホワイトリカーを静かに注いでいきます
06)しっかりフタをしたら、日のあたらない涼しい場所で保存
07)氷砂糖を溶かすために、2日に一度の割合でビンをまわしましょう
08)約2カ月でレモンを取り出し、6カ月でりんごを取り出します

とはいえ、リキュール作りにハマるあまり、「もう部屋に果実酒ビンを置く場所がない!」なんてことにならないように(笑)!


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい