忘年会に最適!? カラオケの曲選びをサポートしてくれるアプリ 〈ASAhIパソコン〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

忘年会に最適!? カラオケの曲選びをサポートしてくれるアプリ

ASAhIパソコン#冬
マイ・レパートリーの画面

マイ・レパートリーの画面

曲をタグで分類できる

曲をタグで分類できる

 いよいよ忘年会シーズン。二次会はカラオケボックスという流れがすっかり定番だ。しかし、皆さんはカラオケを心置きなく楽しんでいるだろうか?カラオケが苦手な人には、曲選びさえ悩みの種だったりする。そんなストレスを感じずにカラオケを楽しめるようなアプリが登場した。
 
 ノウリスが開発した「マイ・レパートリー」(iPhone対応/無料)は、“カラオケ持ち歌メモアプリ”と銘打っている。カラオケのレパートリー曲を管理するためのアプリで、簡単に曲のリストが作れるのだ。

 曲は、10万曲を超える最新のデータベースから検索できる。検索する時は、アーティストや曲のタイトルはもちろん、洋楽やアニメといったジャンル別の項目をタップして選ぶだけなので面倒な文字入力は不要だ。最近のカラオケボックスでみかけるタッチパネル端末を操作するような感覚に近いだろう。アーティスト検索やタイトル検索はもちろん、洋楽やアニメといったジャンル別の項目をタップ操作していくだけ。10万曲以上もあれば、懐かしい曲も見つけられるかもしれない。

 作り上げた曲のリストは、自由にタグ付けして分類や登録できる。例えば、今歌いたい曲には「HOT!」、宴会対策には「盛り上げ」、まだ自信がない曲なら「練習曲」というように分類が可能だ。

 そして、歌い終わった曲を「セットリスト」に登録しておけば、自分が過去に歌った曲をすぐに見返せるので、次のカラオケも同じ歌ばかり……なんていう失敗が減るだろう。さらに「セットリスト」をFacebookやLINEなどのSNSへ投稿する機能もある。
 
 曲選びに困らなければカラオケはもっと楽しくなる。今年の忘年会は「マイ・レパートリー」でカラオケ上手を目指してはいかがだろうか。


トップにもどる サイエンス・IT記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい