写真・図版 | 写真家・水口博也 「遺書」として出版した写真集で訴えたかったこと〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

写真家・水口博也 「遺書」として出版した写真集で訴えたかったこと 2/4

このエントリーをはてなブックマークに追加

太陽が水平線に沈みゆく瞬間。海面に突き出されたミナミセミクジラの尾びれの濡れた皮膚が、鋼のように夕焼けの空を映しだす(撮影:水口博也)

太陽が水平線に沈みゆく瞬間。海面に突き出されたミナミセミクジラの尾びれの濡れた皮膚が、鋼のように夕焼けの空を映しだす(撮影:水口博也)

[ビジネスの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい