写真・図版 | 密かに増える殺人アリ・ヒアリの「女王」が大量発生の衝撃 定着阻止へギリギリの攻防続く〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

密かに増える殺人アリ・ヒアリの「女王」が大量発生の衝撃 定着阻止へギリギリの攻防続く 

このエントリーをはてなブックマークに追加
川口穣AERA

ヒアリの働きアリは体長2.5~6ミリ程度。ツヤツヤした赤茶色の体が特徴で、尻に毒針を持つ。今のところ港湾エリアでしか見つかっていないが、羽のある女王アリは通常1~2キロ程度を飛行して他の場所で繁殖する(写真:環境省提供)

ヒアリの働きアリは体長2.5~6ミリ程度。ツヤツヤした赤茶色の体が特徴で、尻に毒針を持つ。今のところ港湾エリアでしか見つかっていないが、羽のある女王アリは通常1~2キロ程度を飛行して他の場所で繁殖する(写真:環境省提供)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい