写真・図版 | MGC実現の舞台裏 日本マラソン界が抱いた「東京五輪でメダルゼロ」の危機感〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

MGC実現の舞台裏 日本マラソン界が抱いた「東京五輪でメダルゼロ」の危機感 2/3

このエントリーをはてなブックマークに追加

早野忠昭(はやの・ただあき)さん/1958年長崎県生まれ。東京マラソン財団事業担当局長、東京マラソンレースディレクター。自身も陸上選手で、高校では800mでインターハイ優勝も。東京マラソンには1回目から携わってきた(撮影/写真・小山幸佑)

早野忠昭(はやの・ただあき)さん/1958年長崎県生まれ。東京マラソン財団事業担当局長、東京マラソンレースディレクター。自身も陸上選手で、高校では800mでインターハイ優勝も。東京マラソンには1回目から携わってきた(撮影/写真・小山幸佑)

[スポーツの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい