写真・図版 | 「千両役者」のギャラは?史上最高額の純金ブラジャーとは?――金のトリビア其の弐〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

「千両役者」のギャラは?史上最高額の純金ブラジャーとは?――金のトリビア其の弐 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
岡本匡房AERA#お金

東京国立博物館にある、奈良市西大寺宝ケ丘から出た開基勝宝(8世紀)。760年に鋳造された古代唯一の金貨で、出土例は少ない。(写真/朝日新聞社)

東京国立博物館にある、奈良市西大寺宝ケ丘から出た開基勝宝(8世紀)。760年に鋳造された古代唯一の金貨で、出土例は少ない。(写真/朝日新聞社)

[ビジネスの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい