写真・図版 | インド最後の秘境「タワン」を訪ねて 息づく東ヒマラヤのチベット文化〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

インド最後の秘境「タワン」を訪ねて 息づく東ヒマラヤのチベット文化 

このエントリーをはてなブックマークに追加
石井真弓週刊朝日#旅行

タワンの町にあり、ダライ・ラマ6世(1682~1706)の生誕地とされる、チベット仏教のウルゲリン僧院にお参りに来ていたモンパ族の少女。若い世代は近年、お祭りなどの時に民族衣装を身につけることが多い (撮影/石井真弓)

タワンの町にあり、ダライ・ラマ6世(1682~1706)の生誕地とされる、チベット仏教のウルゲリン僧院にお参りに来ていたモンパ族の少女。若い世代は近年、お祭りなどの時に民族衣装を身につけることが多い (撮影/石井真弓)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい