写真・図版 | かくれキリシタンの島 命がけで450年も守り抜いた信仰は風前のともしび〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

かくれキリシタンの島 命がけで450年も守り抜いた信仰は風前のともしび 

このエントリーをはてなブックマークに追加
野村昌二AERA

ガスパル様。1609年に生月島の信徒を指導した西玄可(にしげんか。洗礼名ガスパル)が殉教した場所。1992年、カトリック信徒によって巨大な十字架が建てられたという。対岸の中江ノ島を望む(撮影/編集部・野村昌ニ)

ガスパル様。1609年に生月島の信徒を指導した西玄可(にしげんか。洗礼名ガスパル)が殉教した場所。1992年、カトリック信徒によって巨大な十字架が建てられたという。対岸の中江ノ島を望む(撮影/編集部・野村昌ニ)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい