写真・図版 | 「選挙結果がどうであれ…」蓮池薫さんが拉致問題の心境語る〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

「選挙結果がどうであれ…」蓮池薫さんが拉致問題の心境語る 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
野村昌二AERA#2017解散総選挙#北朝鮮

蓮池薫さん(60)。中央大学3年だった1978年に北朝鮮に拉致され、24年後の2002年に帰国。現在は新潟産業大学准教授として、韓国語を教える(撮影/倉田貴志)

蓮池薫さん(60)。中央大学3年だった1978年に北朝鮮に拉致され、24年後の2002年に帰国。現在は新潟産業大学准教授として、韓国語を教える(撮影/倉田貴志)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい