写真・図版 | がん患った日テレ記者 闘病で得た「キャンサーギフト」〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

がん患った日テレ記者 闘病で得た「キャンサーギフト」 

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA#がん

日本テレビ 報道局社会部記者鈴木美穂さん(31)2008年5月、右乳房の乳がんが発覚。ステージIII。会社の疾病休暇制度を利用して09年1月まで休職。右乳房全摘手術、抗がん剤治療、放射線治療、ホルモン治療、分子標的薬とフルコースの治療を受けた。厚生労働省担当記者として取材する傍ら、若年性がん患者団体「STAND UP!!」副代表、NPO法人マギーズ東京共同代表理事も務める(撮影/篠塚ようこ)

日本テレビ 報道局社会部記者
鈴木美穂
さん(31)
2008年5月、右乳房の乳がんが発覚。ステージIII。会社の疾病休暇制度を利用して09年1月まで休職。右乳房全摘手術、抗がん剤治療、放射線治療、ホルモン治療、分子標的薬とフルコースの治療を受けた。厚生労働省担当記者として取材する傍ら、若年性がん患者団体「STAND UP!!」副代表、NPO法人マギーズ東京共同代表理事も務める(撮影/篠塚ようこ)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい