写真・図版 | 金、人、モノ…すべて「地元産」 小田原市が実践する究極の再生可能エネルギーとは〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

金、人、モノ…すべて「地元産」 小田原市が実践する究極の再生可能エネルギーとは 2/3

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.

写真提供:ほうとくエネルギー  富水小学校の屋上に設置された太陽光発電の設備。避難所として機能するように災害時や停電時は自家発電として発電した電気を利用できる。

写真提供:ほうとくエネルギー  富水小学校の屋上に設置された太陽光発電の設備。避難所として機能するように災害時や停電時は自家発電として発電した電気を利用できる。

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい