写真・図版 | 木村大作「5%の味方がいれば映画一本つくれる」〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

木村大作「5%の味方がいれば映画一本つくれる」 

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

木村大作1939年生まれ。東京都出身。黒澤明監督の「隠し砦の三悪人」のカメラマン助手から映画人生をスタートさせ、今年で56年目。2009年の「剱岳 点の記」で企画・監督・脚本・撮影を担当、数々の映画賞を受賞する(撮影/小暮誠)

木村大作
1939年生まれ。東京都出身。黒澤明監督の「隠し砦の三悪人」のカメラマン助手から映画人生をスタートさせ、今年で56年目。2009年の「剱岳 点の記」で企画・監督・脚本・撮影を担当、数々の映画賞を受賞する(撮影/小暮誠)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい