写真・図版 | 無形文化遺産の「和食」無理なく生活に取り入れるコツ〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

無形文化遺産の「和食」無理なく生活に取り入れるコツ 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA#食

冨田ただすけ(とみた・ただすけ)1980年、山口県下関市出身。大学卒業後、中食大手のロック・フィールドに就職。辻調理師専門学校で料理を学び直し、日本料理店で修行。その後、食品加工メーカーの寿がきや食品で研究開発職に。2013年に料理研究家として独立(撮影/小林キユウ)

冨田ただすけ(とみた・ただすけ)
1980年、山口県下関市出身。大学卒業後、中食大手のロック・フィールドに就職。辻調理師専門学校で料理を学び直し、日本料理店で修行。その後、食品加工メーカーの寿がきや食品で研究開発職に。2013年に料理研究家として独立(撮影/小林キユウ)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい