写真・図版 | 弱冠31歳の校長が「おくりびとアカデミー」に懸けた思い〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

弱冠31歳の校長が「おくりびとアカデミー」に懸けた思い 

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA#終活

看取師「医療では取り除けない『心』『家族』『社会』といった人の痛みの問題に取り組みたい」高丸慶さん(31)人間の死を取り巻く環境が複雑になっているからこそ、人の終末期に寄り添う伴走者でありたい(撮影/写真部・関口達朗)

看取師
「医療では取り除けない『心』『家族』『社会』といった人の痛みの問題に取り組みたい」
高丸慶さん(31)
人間の死を取り巻く環境が複雑になっているからこそ、人の終末期に寄り添う伴走者でありたい(撮影/写真部・関口達朗)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい