【写真特集】義手も義足も外して戦うアンプティサッカー

東京パラリンピックの開催まであと1年。なじみのなかった競技の知名度も上がってきた。障がい者スポーツはパラリンピック競技以外にもまだまだある。アンプティサッカーという競技に取り組む選手たちをフォトギャラリーで紹介する。

写真=藤田和史

【関連記事】
・右足切断でも義足なしで迫力のプレー 43歳男性と「アンプティサッカー」の出会い
・「右足のない今の自分のほうが好き」アンプティサッカーで変わった選手たちの生き方

AERA 2019年9月9日号

あわせて読みたい

  • 右足切断でも義足なしで迫力のプレー 43歳男性と「アンプティサッカー」の出会い

    右足切断でも義足なしで迫力のプレー 43歳男性と「アンプティサッカー」の出会い

    AERA

    9/8

    「右足のない今の自分のほうが好き」アンプティサッカーで変わった選手たちの生き方

    「右足のない今の自分のほうが好き」アンプティサッカーで変わった選手たちの生き方

    AERA

    9/8

  • 東京パラリンピックを支える「最強のパートナー」

    東京パラリンピックを支える「最強のパートナー」

    週刊朝日

    2/24

    右手と右足を切断したシングルマザー 母子で「神様からの試練」を乗り越え、ダンサーになるまで

    右手と右足を切断したシングルマザー 母子で「神様からの試練」を乗り越え、ダンサーになるまで

    週刊朝日

    3/13

  • 日本人女性がルワンダで20年以上義足を無償提供 コロナ禍でも負けない原動力

    日本人女性がルワンダで20年以上義足を無償提供 コロナ禍でも負けない原動力

    AERA

    7/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す