阿修羅像をCTスキャン! 内部の秘密が明らかに…|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

阿修羅像をCTスキャン! 内部の秘密が明らかに…

このエントリーをはてなブックマークに追加

 奈良・興福寺と聞けば、阿修羅像を思い浮かべる人も多いだろう。3つの顔、6本の手を持つ、あのお像だ。たびたびの火災をくぐり抜け、今も現役(?)で同寺国宝館に並んでいる。少年風の面立ち、見た目も華奢なお姿だが、1300年も立ち続けられた秘密はなんなのだろうか? その疑問に応えるべく、研究者たちがCTスキャンで健康診断を敢行! 驚くべき結果をまとめた『阿修羅像のひみつ――興福寺中金堂落慶記念』(朝日選書)が発売された。1300年も立ち続けた阿修羅像の内部はどうなっているのか? 特別に一部を写真で紹介する。

【関連記事】
阿修羅像をCTスキャンで健康診断! 内部の秘密が明らかに…
阿修羅の謎が明らかに!? CTとAIが判別した、研究者も驚く木材とは?