警視庁がつぶやく被災時のアイデア5選

 6日午前3時8分ごろ北海道で発生した震度6強の地震で2人が死亡、安否不明は30人以上にのぼるとみられ、道内の全域で発生した停電はまだ復旧のめどが立っていない。同日、札幌では最高気温28度、網走では29度と予想され、旭川市など雨が降る予報もあり、熱中症にも注意が必要だ。ツイッターで災害情報や災害時に活用できるノウハウを配信する警視庁警備部災害対策課のアカウントから、リツイートなど反響の大きかったものや停電・断水時にすぐ使えるワザ5つをフォトギャラリーで紹介する。

【関連記事】
熱中症を予防する経口補水液、離乳食… 停電・断水中の被災地で使える5ワザ

あわせて読みたい

  • 熱中症を予防する経口補水液、離乳食… 停電・断水中の被災地で使える5ワザ

    熱中症を予防する経口補水液、離乳食… 停電・断水中の被災地で使える5ワザ

    dot.

    9/6

    首輪で「お仕事」理解 警備犬と人間の「ヒリヒリした」緊張感

    首輪で「お仕事」理解 警備犬と人間の「ヒリヒリした」緊張感

    AERA

    5/29

  • 警視庁がたくらむ「2ちゃんねる撲滅作戦」

    警視庁がたくらむ「2ちゃんねる撲滅作戦」

    週刊朝日

    12/14

    警視庁がパナソニックと組むAI利用した東京五輪テロ対策とは?

    警視庁がパナソニックと組むAI利用した東京五輪テロ対策とは?

    週刊朝日

    8/8

  • “西島秀俊=公安”説 「シェフは名探偵」でもどんでん返しに期待?
    筆者の顔写真

    カトリーヌあやこ

    “西島秀俊=公安”説 「シェフは名探偵」でもどんでん返しに期待?

    週刊朝日

    7/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す