東京物語から65年 4Kで蘇る小津安二郎監督7作品の魅力

 世界の巨匠・小津安二郎監督の傑作が復活! 4Kデジタル修復版が東京・新宿で上映され、話題をよんでいる。巨匠は何を伝えたかったのか。その魅力をフォトギャラリーで紹介する。

【関連記事】
東京物語から65年 4Kで蘇る小津安二郎監督7作品の魅力

写真=松竹株式会社提供、KADOKAWA
取材=菊地武顕

週刊朝日 2018年6月29日号

あわせて読みたい

  • 東京物語から65年 4Kで蘇る小津安二郎監督7作品の魅力

    東京物語から65年 4Kで蘇る小津安二郎監督7作品の魅力

    週刊朝日

    6/26

    “伝説の女優”原節子 苦労人としての素顔

    “伝説の女優”原節子 苦労人としての素顔

    週刊朝日

    12/3

  • 謎めく原節子の引退理由 小津監督との“ロマンス説”の真偽は…

    謎めく原節子の引退理由 小津監督との“ロマンス説”の真偽は…

    週刊朝日

    12/3

    七十二候「麦秋至(むぎのときいたる)」麦が黄金に実るころ

    七十二候「麦秋至(むぎのときいたる)」麦が黄金に実るころ

    tenki.jp

    6/1

  • 橋爪功が蒼井優にびっくり そのワケは?

    橋爪功が蒼井優にびっくり そのワケは?

    週刊朝日

    12/31

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す