風景画でめぐるフランス

 フランス絵画のコレクションで有名なモスクワのプーシキン美術館から風景画65点がやってくる。そこに描かれた大都市パリやその郊外、そして想像の世界へ旅してみませんか。


【関連記事】
水谷豊も絶賛! モネ、セザンヌらの「旅するフランス風景画」

解説=三浦篤(東京大学教授・西洋美術史) 構成=鮎川哲也(本誌)


週刊朝日 2018年3月30日号

あわせて読みたい

  • 水谷豊も絶賛! モネ、セザンヌらの「旅するフランス風景画」

    水谷豊も絶賛! モネ、セザンヌらの「旅するフランス風景画」

    週刊朝日

    4/3

    プーシキン美術館館長×森村泰昌対談「日本人とロシア人の感受性は近い」

    プーシキン美術館館長×森村泰昌対談「日本人とロシア人の感受性は近い」

    AERA

    6/3

  • 目が霞んでも描き続けた巨匠モネ 「白内障こそが印象派の生みの親」とまで言われた理由
    筆者の顔写真

    早川智

    目が霞んでも描き続けた巨匠モネ 「白内障こそが印象派の生みの親」とまで言われた理由

    dot.

    2/21

    グラインドボーン音楽祭の名物はオペラと羊にピクニック⁉ 英国田舎町で開かれる音楽祭をご紹介します。

    グラインドボーン音楽祭の名物はオペラと羊にピクニック⁉ 英国田舎町で開かれる音楽祭をご紹介します。

    tenki.jp

    6/28

  • 日本で25年ぶりの展覧会『ブダペスト展』開催中!見どころは?

    日本で25年ぶりの展覧会『ブダペスト展』開催中!見どころは?

    tenki.jp

    12/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す