AERA dot.

めくるめくる 絵本の世界

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本の絵本の歴史は平安時代の絵巻にはじまる。古来、絵本は、子どもだけのものでなく、大人にとってもワクワクするものだった。日本が近代化してから現在まで辿ってきた100年の歴史を、原画や人気絵本とともに振り返る。

【関連記事】
子どもと一緒に懐かしい世界を旅する「絵本100年の歩み」


写真=小山幸佑、岸本絢(写真部) 文=鮎川哲也、工藤早春(本誌)

週刊朝日 2017年12月1日号