AERA dot.

「予約は4千人待ち」若き天才シェフの流儀

このエントリーをはてなブックマークに追加

 23歳がつくりだす料理をNYの人々が熱望している。既成概念にとらわれず、料理を通じてコミュニケーションを生み出す彼の流儀とは。独創的な料理の数々を、フォトギャラリーで紹介する。

【関連記事】
予約は4千人待ち 23歳のカリスマシェフが「レストラン」を嫌う理由

写真=倉田貴志

AERA 2017年10月16日号