漫画家・内田春菊 大腸がん闘病記|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

漫画家・内田春菊 大腸がん闘病記

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年に大腸がんが発覚した、漫画家の内田春菊さん(58)。内田さんは昨年、がんによって肛門を失い、人工肛門を造設した。発覚から手術に至るまでのいきさつ、「恋愛をやめた」という心境の変化など、赤裸々に明かしてくれた。

【関連記事】
内田春菊大腸がん闘病記 「私、人工肛門になっちゃった」

「例えば、セックスできるか」…大腸がん闘病で漏らした内田春菊の本音

『私たちは繁殖している(16)』(内田春菊/ぶんか社)から

週刊朝日 2017年9月15日号


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい