甲子園ヒーローズ 2017

  • 優勝した花咲徳栄の様子。深紅の優勝旗を受け取ったのは、最後まで打線の勢いが衰えなかったチームだった

    優勝した花咲徳栄の様子。深紅の優勝旗を受け取ったのは、最後まで打線の勢いが衰えなかったチームだった

  • 中村奨成(なかむら・しょうせい)広陵3年・捕手準決勝までの5試合で6本塁打を放ち、1大会最多記録を樹立。第67回大会の清原和博(大阪・PL学園)の記録を32年ぶりに上回った。17打点、43塁打も大会新

    中村奨成(なかむら・しょうせい)広陵3年・捕手
    準決勝までの5試合で6本塁打を放ち、1大会最多記録を樹立。第67回大会の清原和博(大阪・PL学園)の記録を32年ぶりに上回った。17打点、43塁打も大会新

  • 清水達也(しみず・たつや)花咲徳栄3年・投手150キロの直球が武器のリリーフエース。決勝戦の七回には広陵・中村を空振り三振に仕留めた

    清水達也(しみず・たつや)花咲徳栄3年・投手
    150キロの直球が武器のリリーフエース。決勝戦の七回には広陵・中村を空振り三振に仕留めた

  • 西川愛也(にしかわ・まなや)花咲徳栄3年・外野手打撃センスと足の速さにはプロも注目。決勝では3安打を放ち、全国制覇を引き寄せた

    西川愛也(にしかわ・まなや)花咲徳栄3年・外野手
    打撃センスと足の速さにはプロも注目。決勝では3安打を放ち、全国制覇を引き寄せた

  • 綱脇慧(つなわき・すい)花咲徳栄3年・投手変化球を巧みに操る技巧派で、抜群の制球力も魅力。今大会全試合で先発した

    綱脇慧(つなわき・すい)花咲徳栄3年・投手
    変化球を巧みに操る技巧派で、抜群の制球力も魅力。今大会全試合で先発した

  • 神野太樹(じんの・たいき)天理3年・外野手通称「天理のバレンティン」。2回戦の岐阜・大垣日大戦では2打席連続本塁打で魅了した

    神野太樹(じんの・たいき)天理3年・外野手
    通称「天理のバレンティン」。2回戦の岐阜・大垣日大戦では2打席連続本塁打で魅了した

  • 松本健吾(まつもと・けんご)東海大菅生3年・投手地方大会決勝では早実・清宮幸太郎を抑え完投。速球を武器に4強入りの足がかりをつくった

    松本健吾(まつもと・けんご)東海大菅生3年・投手
    地方大会決勝では早実・清宮幸太郎を抑え完投。速球を武器に4強入りの足がかりをつくった

  • 佐藤圭悟(さとう・けいご)三本松3年・投手速球と変化球を使い分け、公立校として唯一、8強に進んだ

    佐藤圭悟(さとう・けいご)三本松3年・投手
    速球と変化球を使い分け、公立校として唯一、8強に進んだ

  • 植田拓(うえだ・たく)盛岡大付3年・外野手人並みはずれた集中力で振り抜く。3回戦の愛媛・済美戦では九回に同点ソロ本塁打、延長十回に3点本塁打

    植田拓(うえだ・たく)盛岡大付3年・外野手
    人並みはずれた集中力で振り抜く。3回戦の愛媛・済美戦では九回に同点ソロ本塁打、延長十回に3点本塁打

  • 浜田太貴(はまだ・たいき)明豊2年・外野手背番号17で2年生ながら中軸に座る強打者。福井・坂井との初戦では八回に逆転2点本塁打を放った

    浜田太貴(はまだ・たいき)明豊2年・外野手背番号17で2年生ながら中軸に座る強打者。福井・坂井との初戦では八回に逆転2点本塁打を放った

  • 長谷川拓帆(はせがわ・たくほ)仙台育英3年・投手制球力が持ち味の直球派左腕。優勝候補だった大阪桐蔭を1失点に抑え、最終回の逆転勝利につなげた

    長谷川拓帆(はせがわ・たくほ)仙台育英3年・投手
    制球力が持ち味の直球派左腕。優勝候補だった大阪桐蔭を1失点に抑え、最終回の逆転勝利につなげた

  • 徳山壮磨(とくやまそうま)大阪桐蔭3年・投手直球を武器に、選抜優勝に貢献。春夏連覇はならなかったが、U18日本代表にも選出

    徳山壮磨(とくやまそうま)大阪桐蔭3年・投手
    直球を武器に、選抜優勝に貢献。春夏連覇はならなかったが、U18日本代表にも選出

  • 丸山和郁(まるやま・かずや)前橋育英3年・投手投手だが、俊足ぶりも群を抜く。8盗塁は大会タイ記録

    丸山和郁(まるやま・かずや)前橋育英3年・投手
    投手だが、俊足ぶりも群を抜く。8盗塁は大会タイ記録

  • 決勝 花咲徳栄14-4広陵三回表、花咲徳栄の須永光が放った2点適時打、序盤から点差を広げる。埼玉県勢初の夏制覇を予感させた

    決勝 花咲徳栄14-4広陵
    三回表、花咲徳栄の須永光が放った2点適時打、序盤から点差を広げる。埼玉県勢初の夏制覇を予感させた

  • 決勝 花咲徳栄14-4広陵花咲徳栄のスラッガー・西川愛也が五回表、右中間に長打を放ち、2点適時三塁打。決勝戦の大舞台で4打点をあげた

    決勝 花咲徳栄14-4広陵
    花咲徳栄のスラッガー・西川愛也が五回表、右中間に長打を放ち、2点適時三塁打。決勝戦の大舞台で4打点をあげた

  • 決勝 花咲徳栄14-4広陵今大会全試合を、綱脇慧(左)と清水達也が2人で「分け合って」投げた。五回裏途中、広陵・中村奨成の打席を前に決勝のマウンドを託す綱脇

    決勝 花咲徳栄14-4広陵
    今大会全試合を、綱脇慧(左)と清水達也が2人で「分け合って」投げた。五回裏途中、広陵・中村奨成の打席を前に決勝のマウンドを託す綱脇

  • 決勝 花咲徳栄14-4広陵六回表、広陵の捕手・中村がショートからの送球をつかみ、三塁走者をタッチアウトにした場面

    決勝 花咲徳栄14-4広陵
    六回表、広陵の捕手・中村がショートからの送球をつかみ、三塁走者をタッチアウトにした場面

  • 決勝 花咲徳栄14-4広陵疲れの見えた投手陣が花咲徳栄の打線につかまり、大敗を喫した広陵の選手ら。初優勝に手が届かず、唇をかみしめた

    決勝 花咲徳栄14-4広陵
    疲れの見えた投手陣が花咲徳栄の打線につかまり、大敗を喫した広陵の選手ら。初優勝に手が届かず、唇をかみしめた

  • 準決勝 広陵12-9天理今大会が生んだ最強のスラッガー、広陵・中村奨成が五回表、6本塁打目を放った瞬間。この得点で同点に戻し、チームを勢いづけた

    準決勝 広陵12-9天理
    今大会が生んだ最強のスラッガー、広陵・中村奨成が五回表、6本塁打目を放った瞬間。この得点で同点に戻し、チームを勢いづけた

  • 準決勝 広陵12-9天理九回裏、今大会初打席の初球で天理の代打・橋本大剛が内野安打を放ち出塁、反撃の口火を切った。あと一歩及ばなかったが、見事な集中打を見せた

    準決勝 広陵12-9天理
    九回裏、今大会初打席の初球で天理の代打・橋本大剛が内野安打を放ち出塁、反撃の口火を切った。あと一歩及ばなかったが、見事な集中打を見せた

  • 準決勝 広陵12-9天理五回裏無死一、三塁のピンチで、広陵・中村がダイビングキャッチしてスクイズを阻止! ダブルプレーにしてみせた

    準決勝 広陵12-9天理
    五回裏無死一、三塁のピンチで、広陵・中村がダイビングキャッチしてスクイズを阻止! ダブルプレーにしてみせた

  • 決勝 花咲徳栄9-6東海大菅生九回裏、東海大菅生の田中幹也が放った2点適時二塁打で、代走・上林昌義がホームイン! 同点に追いつき、勝負は延長戦にもつれ込んだ

    決勝 花咲徳栄9-6東海大菅生
    九回裏、東海大菅生の田中幹也が放った2点適時二塁打で、代走・上林昌義がホームイン! 同点に追いつき、勝負は延長戦にもつれ込んだ

  • 準決勝 花咲徳栄9-6東海大菅生延長十一回表、花咲徳栄の高井が勝ち越し2点適時打を放ち、二塁へ。これが決勝点となった

    準決勝 花咲徳栄9-6東海大菅生
    延長十一回表、花咲徳栄の高井が勝ち越し2点適時打を放ち、二塁へ。これが決勝点となった

  • 準決勝 花咲徳栄9-6東海大菅生勝利の喜びと安堵を分かち合う花咲徳栄の剛腕投手・清水達也(左)と内野手・高井悠太郎。激戦を制して決勝の舞台へはい上がった

    準決勝 花咲徳栄9-6東海大菅生
    勝利の喜びと安堵を分かち合う花咲徳栄の剛腕投手・清水達也(左)と内野手・高井悠太郎。激戦を制して決勝の舞台へはい上がった

  • 関連記事

    • 週刊朝日「甲子園」の今年の表紙を飾る女子高生!花咲徳栄3年生岡田真菜美さんインタビュー

      週刊朝日「甲子園」の今年の表紙を飾る女子高生!花咲徳栄3年生岡田真菜美さんインタビュー

    • 敗れざる者たち 花咲徳栄の1打席・1振りに賭けた夏「楽しみながら…でもやっぱり悔しい」

      敗れざる者たち 花咲徳栄の1打席・1振りに賭けた夏「楽しみながら…でもやっぱり悔しい」

    • 「スター不在」の甲子園を盛り上げる広陵の中村VS仙台育英

      「スター不在」の甲子園を盛り上げる広陵の中村VS仙台育英

    写真の記事を読む
優勝した花咲徳栄の様子。深紅の優勝旗を受け取ったのは、最後まで打線の勢いが衰えなかったチームだった
中村奨成(なかむら・しょうせい)広陵3年・捕手準決勝までの5試合で6本塁打を放ち、1大会最多記録を樹立。第67回大会の清原和博(大阪・PL学園)の記録を32年ぶりに上回った。17打点、43塁打も大会新
清水達也(しみず・たつや)花咲徳栄3年・投手150キロの直球が武器のリリーフエース。決勝戦の七回には広陵・中村を空振り三振に仕留めた
西川愛也(にしかわ・まなや)花咲徳栄3年・外野手打撃センスと足の速さにはプロも注目。決勝では3安打を放ち、全国制覇を引き寄せた
綱脇慧(つなわき・すい)花咲徳栄3年・投手変化球を巧みに操る技巧派で、抜群の制球力も魅力。今大会全試合で先発した
神野太樹(じんの・たいき)天理3年・外野手通称「天理のバレンティン」。2回戦の岐阜・大垣日大戦では2打席連続本塁打で魅了した
松本健吾(まつもと・けんご)東海大菅生3年・投手地方大会決勝では早実・清宮幸太郎を抑え完投。速球を武器に4強入りの足がかりをつくった
佐藤圭悟(さとう・けいご)三本松3年・投手速球と変化球を使い分け、公立校として唯一、8強に進んだ
植田拓(うえだ・たく)盛岡大付3年・外野手人並みはずれた集中力で振り抜く。3回戦の愛媛・済美戦では九回に同点ソロ本塁打、延長十回に3点本塁打
浜田太貴(はまだ・たいき)明豊2年・外野手背番号17で2年生ながら中軸に座る強打者。福井・坂井との初戦では八回に逆転2点本塁打を放った
長谷川拓帆(はせがわ・たくほ)仙台育英3年・投手制球力が持ち味の直球派左腕。優勝候補だった大阪桐蔭を1失点に抑え、最終回の逆転勝利につなげた
徳山壮磨(とくやまそうま)大阪桐蔭3年・投手直球を武器に、選抜優勝に貢献。春夏連覇はならなかったが、U18日本代表にも選出
丸山和郁(まるやま・かずや)前橋育英3年・投手投手だが、俊足ぶりも群を抜く。8盗塁は大会タイ記録
決勝 花咲徳栄14-4広陵三回表、花咲徳栄の須永光が放った2点適時打、序盤から点差を広げる。埼玉県勢初の夏制覇を予感させた
決勝 花咲徳栄14-4広陵花咲徳栄のスラッガー・西川愛也が五回表、右中間に長打を放ち、2点適時三塁打。決勝戦の大舞台で4打点をあげた
決勝 花咲徳栄14-4広陵今大会全試合を、綱脇慧(左)と清水達也が2人で「分け合って」投げた。五回裏途中、広陵・中村奨成の打席を前に決勝のマウンドを託す綱脇
決勝 花咲徳栄14-4広陵六回表、広陵の捕手・中村がショートからの送球をつかみ、三塁走者をタッチアウトにした場面
決勝 花咲徳栄14-4広陵疲れの見えた投手陣が花咲徳栄の打線につかまり、大敗を喫した広陵の選手ら。初優勝に手が届かず、唇をかみしめた
準決勝 広陵12-9天理今大会が生んだ最強のスラッガー、広陵・中村奨成が五回表、6本塁打目を放った瞬間。この得点で同点に戻し、チームを勢いづけた
準決勝 広陵12-9天理九回裏、今大会初打席の初球で天理の代打・橋本大剛が内野安打を放ち出塁、反撃の口火を切った。あと一歩及ばなかったが、見事な集中打を見せた
準決勝 広陵12-9天理五回裏無死一、三塁のピンチで、広陵・中村がダイビングキャッチしてスクイズを阻止! ダブルプレーにしてみせた
決勝 花咲徳栄9-6東海大菅生九回裏、東海大菅生の田中幹也が放った2点適時二塁打で、代走・上林昌義がホームイン! 同点に追いつき、勝負は延長戦にもつれ込んだ
準決勝 花咲徳栄9-6東海大菅生延長十一回表、花咲徳栄の高井が勝ち越し2点適時打を放ち、二塁へ。これが決勝点となった
準決勝 花咲徳栄9-6東海大菅生勝利の喜びと安堵を分かち合う花咲徳栄の剛腕投手・清水達也(左)と内野手・高井悠太郎。激戦を制して決勝の舞台へはい上がった
関連記事を見る

あわせて読みたい

  • 夏の甲子園「ドラフト候補 」高校ナンバーワン外野手にスカウト陣が熱い視線

    夏の甲子園「ドラフト候補 」高校ナンバーワン外野手にスカウト陣が熱い視線

    dot.

    8/6

    8月7日開幕、夏の高校野球の不思議な話

    8月7日開幕、夏の高校野球の不思議な話

    tenki.jp

    8/6

  • 元プロも甲子園4強進出…高校野球は“監督豊作時代”に突入した!

    元プロも甲子園4強進出…高校野球は“監督豊作時代”に突入した!

    dot.

    8/28

    ドラフト注目の花咲徳栄・韮沢雄也 全国制覇の夢破れ、「プロ志望届けを出します」

    ドラフト注目の花咲徳栄・韮沢雄也 全国制覇の夢破れ、「プロ志望届けを出します」

    週刊朝日

    8/11

  • 広陵中村「これからもホームラン打てると思う」 夏の甲子園きょう決勝

    広陵中村「これからもホームラン打てると思う」 夏の甲子園きょう決勝

    週刊朝日

    8/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す