「インフェルノ」公開記念 トム・ハンクスを追ってあなたの知らないフィレンツェ探訪

  • トム・ハンクスとダン・ブラウンから映画と街の魅力を聞き出した

    トム・ハンクスとダン・ブラウンから映画と街の魅力を聞き出した

  • 主要舞台のヴェッキオ宮殿。立ち入り禁止区域を映画と小誌が特別撮影!13~14世紀に建てられ、当初はフィレンツェ共和国の政府庁舎として使用されていた。増改築が繰り返され、この五百人広間は「ヨーロッパ一豪華なサロン」を目指して造られた。天井高は19m!映画では、右壁に飾られているヴァザーリの絵に記された文字が、謎を解く鍵となる

    主要舞台のヴェッキオ宮殿。立ち入り禁止区域を映画と小誌が特別撮影!
    13~14世紀に建てられ、当初はフィレンツェ共和国の政府庁舎として使用されていた。増改築が繰り返され、この五百人広間は「ヨーロッパ一豪華なサロン」を目指して造られた。天井高は19m!映画では、右壁に飾られているヴァザーリの絵に記された文字が、謎を解く鍵となる

  • 映画の重要な小道具、ダンテのデスマスクも

    映画の重要な小道具、ダンテのデスマスクも

  • ヴェッキオ宮殿の外観

    ヴェッキオ宮殿の外観

  • 通常は非公開の天井裏も、アクションシーンの舞台に。斜めの柱が効果的に使われ、その技術の高さに現代の建築家も驚くそうだ

    通常は非公開の天井裏も、アクションシーンの舞台に。斜めの柱が効果的に使われ、その技術の高さに現代の建築家も驚くそうだ

  • 地図の間の「アルメニアの地図」は、隠し扉になっている。映画では、主人公らはここを抜けて秘密通路を通って外部に脱出する。普段は施錠され、観光客は扉の存在さえ知らない

    地図の間の「アルメニアの地図」は、隠し扉になっている。映画では、主人公らはここを抜けて秘密通路を通って外部に脱出する。普段は施錠され、観光客は扉の存在さえ知らない

  • 息詰まる追走劇はボーボリ庭園から始まったピッティ宮殿の裏側にある広大な公園。メディチ家が同宮殿に移り住んだ16世紀から、拡張工事が行われた。アルノ川南岸のピッティ宮殿と北岸のヴェッキオ宮殿は、ヴァザーリ回廊で結ばれている。これはヴェッキオ橋(後述)の上層部分等に設けられた特別な通路で、ウフィッツィ美術館を経由して両宮殿はつながっているのだ。映画で主人公らは追っ手から巧みに身を隠しつつ、ボーボリ庭園から回廊を抜けて、ヴェッキオ宮殿五百人広間に移動する

    息詰まる追走劇はボーボリ庭園から始まった
    ピッティ宮殿の裏側にある広大な公園。メディチ家が同宮殿に移り住んだ16世紀から、拡張工事が行われた。アルノ川南岸のピッティ宮殿と北岸のヴェッキオ宮殿は、ヴァザーリ回廊で結ばれている。これはヴェッキオ橋(後述)の上層部分等に設けられた特別な通路で、ウフィッツィ美術館を経由して両宮殿はつながっているのだ。映画で主人公らは追っ手から巧みに身を隠しつつ、ボーボリ庭園から回廊を抜けて、ヴェッキオ宮殿五百人広間に移動する

  • 謎を解きつつ街を疾走する映画「インフェルノ」は、追い詰められた男がバディア・フィオレンティーナ教会の尖塔から飛び降り自殺するところから始まる

    謎を解きつつ街を疾走する
    映画「インフェルノ」は、追い詰められた男がバディア・フィオレンティーナ教会の尖塔から飛び降り自殺するところから始まる

  • 尖塔が目印のバディア・フィオレンティーナ教会。観光地化されておらず、敬虔な信者が祈る姿が見られ厳粛な雰囲気が漂う

    尖塔が目印のバディア・フィオレンティーナ教会。観光地化されておらず、敬虔な信者が祈る姿が見られ厳粛な雰囲気が漂う

  • サン・ジョヴァンニ洗礼堂ドゥオーモ前に立つ八角堂で、内部の天井は美しいモザイク画で覆われている。そもそもの起源は4~5世紀。現在の建物は11~12世紀に造られ、ダンテも洗礼を受けたという

    サン・ジョヴァンニ洗礼堂
    ドゥオーモ前に立つ八角堂で、内部の天井は美しいモザイク画で覆われている。そもそもの起源は4~5世紀。現在の建物は11~12世紀に造られ、ダンテも洗礼を受けたという

  • 映画ではここで、ダンテのデスマスクに記された謎を解く

    映画ではここで、ダンテのデスマスクに記された謎を解く

  • ヴェッキオ橋2層構造で、下には宝石店などが軒を並べる。上層にはヴァザーリ回廊がある

    ヴェッキオ橋
    2層構造で、下には宝石店などが軒を並べる。上層にはヴァザーリ回廊がある

  • ポンテ・ヴェッキオ(ヴェッキオ橋)の下層の両端には商店が立ち並ぶ。映画では、この市内屈指の商店街で追跡劇が展開された

    ポンテ・ヴェッキオ(ヴェッキオ橋)の下層の両端には商店が立ち並ぶ。映画では、この市内屈指の商店街で追跡劇が展開された

  • トム・ハンクスが愛したビステッカ表面はしっかり火が通っているが、中はレア。軟らかい歯応えが、肉を食らっていると実感させる。1キロあたり45ユーロ。写真は1.3キロ。各卓には、カンビ氏が自信を持ってすすめるキャンティワインのボトル20ユーロが置かれている

    トム・ハンクスが愛したビステッカ
    表面はしっかり火が通っているが、中はレア。軟らかい歯応えが、肉を食らっていると実感させる。1キロあたり45ユーロ。写真は1.3キロ。各卓には、カンビ氏が自信を持ってすすめるキャンティワインのボトル20ユーロが置かれている

  • 唐辛子の利いたトマト味パン粥、パッパ・ポモドーロ8ユーロ

    唐辛子の利いたトマト味パン粥、パッパ・ポモドーロ8ユーロ

  • 店内には生ハムがぶら下がるAll’Antico Ristoro di CambiVia S.Onofrio,1r Firenze営業時間/12:00~14:30、18:00~22:30定休日/日曜

    店内には生ハムがぶら下がる
    All’Antico Ristoro di Cambi
    Via S.Onofrio,1r Firenze
    営業時間/12:00~14:30、18:00~22:30
    定休日/日曜

  • フィレンツェの魅力を満喫しつつ、傑作をものにしたハワード監督(左)とハンクス

    フィレンツェの魅力を満喫しつつ、傑作をものにしたハワード監督(左)とハンクス

  • 関連記事

    • トム・ハンクスが明かしたダ・ヴィンチ・コード第3弾の撮影秘話「誰がフィレンツェへの無料旅行を断るんだ?(笑)」

      トム・ハンクスが明かしたダ・ヴィンチ・コード第3弾の撮影秘話「誰がフィレンツェへの無料旅行を断るんだ?(笑)」

    • トム・ハンクスが撮影中に何度も楽しんだフィレンツェ名物「ビステッカ」 とは?

      トム・ハンクスが撮影中に何度も楽しんだフィレンツェ名物「ビステッカ」 とは?

    • 『インフェルノ』LAプレミア開催、トム・ハンクス「謎解きに一緒に参加して」

      『インフェルノ』LAプレミア開催、トム・ハンクス「謎解きに一緒に参加して」

    写真の記事を読む
トム・ハンクスとダン・ブラウンから映画と街の魅力を聞き出した
主要舞台のヴェッキオ宮殿。立ち入り禁止区域を映画と小誌が特別撮影!13~14世紀に建てられ、当初はフィレンツェ共和国の政府庁舎として使用されていた。増改築が繰り返され、この五百人広間は「ヨーロッパ一豪華なサロン」を目指して造られた。天井高は19m!映画では、右壁に飾られているヴァザーリの絵に記された文字が、謎を解く鍵となる
映画の重要な小道具、ダンテのデスマスクも
ヴェッキオ宮殿の外観
通常は非公開の天井裏も、アクションシーンの舞台に。斜めの柱が効果的に使われ、その技術の高さに現代の建築家も驚くそうだ
地図の間の「アルメニアの地図」は、隠し扉になっている。映画では、主人公らはここを抜けて秘密通路を通って外部に脱出する。普段は施錠され、観光客は扉の存在さえ知らない
息詰まる追走劇はボーボリ庭園から始まったピッティ宮殿の裏側にある広大な公園。メディチ家が同宮殿に移り住んだ16世紀から、拡張工事が行われた。アルノ川南岸のピッティ宮殿と北岸のヴェッキオ宮殿は、ヴァザーリ回廊で結ばれている。これはヴェッキオ橋(後述)の上層部分等に設けられた特別な通路で、ウフィッツィ美術館を経由して両宮殿はつながっているのだ。映画で主人公らは追っ手から巧みに身を隠しつつ、ボーボリ庭園から回廊を抜けて、ヴェッキオ宮殿五百人広間に移動する
謎を解きつつ街を疾走する映画「インフェルノ」は、追い詰められた男がバディア・フィオレンティーナ教会の尖塔から飛び降り自殺するところから始まる
尖塔が目印のバディア・フィオレンティーナ教会。観光地化されておらず、敬虔な信者が祈る姿が見られ厳粛な雰囲気が漂う
サン・ジョヴァンニ洗礼堂ドゥオーモ前に立つ八角堂で、内部の天井は美しいモザイク画で覆われている。そもそもの起源は4~5世紀。現在の建物は11~12世紀に造られ、ダンテも洗礼を受けたという
映画ではここで、ダンテのデスマスクに記された謎を解く
ヴェッキオ橋2層構造で、下には宝石店などが軒を並べる。上層にはヴァザーリ回廊がある
ポンテ・ヴェッキオ(ヴェッキオ橋)の下層の両端には商店が立ち並ぶ。映画では、この市内屈指の商店街で追跡劇が展開された
トム・ハンクスが愛したビステッカ表面はしっかり火が通っているが、中はレア。軟らかい歯応えが、肉を食らっていると実感させる。1キロあたり45ユーロ。写真は1.3キロ。各卓には、カンビ氏が自信を持ってすすめるキャンティワインのボトル20ユーロが置かれている
唐辛子の利いたトマト味パン粥、パッパ・ポモドーロ8ユーロ
店内には生ハムがぶら下がるAll’Antico Ristoro di CambiVia S.Onofrio,1r Firenze営業時間/12:00~14:30、18:00~22:30定休日/日曜
フィレンツェの魅力を満喫しつつ、傑作をものにしたハワード監督(左)とハンクス
関連記事を見る

あわせて読みたい

  • 映画「インフェルノ」女優インタビュー 「アクション映画をどんどんやりたい」

    映画「インフェルノ」女優インタビュー 「アクション映画をどんどんやりたい」

    AERA

    10/28

    『インフェルノ』ワールドプレミアにトム・ハンクスら登場、次作は日本で撮影?!

    『インフェルノ』ワールドプレミアにトム・ハンクスら登場、次作は日本で撮影?!

    Billboard JAPAN

    10/11

  • 『インフェルノ』監督が主人公ラングドン教授の秘密を暴露 「〇〇という能力がある」

    『インフェルノ』監督が主人公ラングドン教授の秘密を暴露 「〇〇という能力がある」

    Billboard JAPAN

    10/19

    映画『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ第3弾『インフェルノ』特別映像&本ポスター解禁

    映画『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ第3弾『インフェルノ』特別映像&本ポスター解禁

    Billboard JAPAN

    9/12

  • 香川真司、ドルトムントに残留濃厚…不遇のシーズン幕開けも相応しい舞台はある【島崎英純】

    香川真司、ドルトムントに残留濃厚…不遇のシーズン幕開けも相応しい舞台はある【島崎英純】

    dot.

    9/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す