森見登美彦が歩く“聖なる怠け者”の京都案内

昨年、3年ぶりの長編小説を出版した森見登美彦さん。

舞台は、自身も学生時代を過ごした京都だ。

小説の舞台となった場所を特別に案内してもらった。

 

【記事に戻る】

「京都と偽京都」 作家・森見登美彦の京都案内

 

撮影・松永卓也(写真部)

週刊朝日 2014年3月7日号

あわせて読みたい

  • 「京都と偽京都」 作家・森見登美彦の京都案内

    「京都と偽京都」 作家・森見登美彦の京都案内

    週刊朝日

    3/4

    主人公は「怠け者」でもOK?  森見登美彦の『聖なる怠け者の冒険』

    主人公は「怠け者」でもOK?  森見登美彦の『聖なる怠け者の冒険』

    BOOKSTAND

    7/2

  • ファンタジックな青春恋愛物語『夜は短し歩けよ乙女』CV:星野源/キャラ原案:中村佑介/主題歌:アジカンでアニメ映画化

    ファンタジックな青春恋愛物語『夜は短し歩けよ乙女』CV:星野源/キャラ原案:中村佑介/主題歌:アジカンでアニメ映画化

    Billboard JAPAN

    12/15

    「2014年本屋大賞」ノミネート10作品が決定〜いとうせいこう氏らがノミネート

    「2014年本屋大賞」ノミネート10作品が決定〜いとうせいこう氏らがノミネート

    BOOKSTAND

    1/21

  • 【「本屋大賞2019」候補作紹介】『熱帯』――最後まで読んだ人間がいない「幻の本」をめぐる冒険

    【「本屋大賞2019」候補作紹介】『熱帯』――最後まで読んだ人間がいない「幻の本」をめぐる冒険

    BOOKSTAND

    3/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す