文豪の愛した一皿

偉大なる作家は、美味なる料理も貪欲に求め続けた。

創作に多大な影響を与えた一皿を紹介する。

 

【関連記事】

永井荷風の洋食、森鴎外の蕎麦 文豪が通い続けた名店

 

撮影/松永卓也、大嶋千尋、加藤夏子(写真部)、取材・文/菊地武顕(本誌)、構成/鈴木顕(本誌)

週刊朝日 2015年10月9日号

あわせて読みたい

  • 永井荷風の洋食、森鴎外の蕎麦 文豪が通い続けた名店

    永井荷風の洋食、森鴎外の蕎麦 文豪が通い続けた名店

    週刊朝日

    10/6

    深川や低き家並のさつき空―永井荷風、孤高のひとり暮らし

    深川や低き家並のさつき空―永井荷風、孤高のひとり暮らし

    tenki.jp

    4/28

  • コロナ時代に振り返るべき 戦時下を生きた作家の良識と気骨

    コロナ時代に振り返るべき 戦時下を生きた作家の良識と気骨

    週刊朝日

    5/13

    永井荷風は米国でブルースとロックの聖地を歩いていた
    筆者の顔写真

    大友博

    永井荷風は米国でブルースとロックの聖地を歩いていた

    dot.

    11/19

  • 太宰、谷崎、漱石…丑の日に食べたい、文豪たちが愛でた鰻5店

    太宰、谷崎、漱石…丑の日に食べたい、文豪たちが愛でた鰻5店

    週刊朝日

    7/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す