札幌雪まつり・話題のあのライトアップも

  • 大通公園5丁目会場の中正記念堂(台湾・台北)の氷像。雪まつりは台湾でもよく知られたイベントで、台湾からの観光客も多い

    大通公園5丁目会場の中正記念堂(台湾・台北)の氷像。雪まつりは台湾でもよく知られたイベントで、台湾からの観光客も多い

  • ライトアップされた中正記念堂。半透明の氷像はライトアップされると一段と美しい

    ライトアップされた中正記念堂。半透明の氷像はライトアップされると一段と美しい

  • 大通公園7丁目会場のワット・ペンチャマボピット(大理石寺院・タイ)の雪像。ここ数年タイからの観光客も多くなってきている

    大通公園7丁目会場のワット・ペンチャマボピット(大理石寺院・タイ)の雪像。ここ数年タイからの観光客も多くなってきている

  • 吹雪の中で翻るタイ国旗。タイ国内ではこのような風景が見られることはないだろう

    吹雪の中で翻るタイ国旗。タイ国内ではこのような風景が見られることはないだろう

  • 大通公園8丁目会場の新歌舞伎座の雪像。この春のオープン予定だが雪まつり会場でひとあし早くお披露目

    大通公園8丁目会場の新歌舞伎座の雪像。この春のオープン予定だが雪まつり会場でひとあし早くお披露目

  • ひとつひとつのパーツを組み上げる「アイスブロック工法」により作り上げられているため、細部まで再現されている

    ひとつひとつのパーツを組み上げる「アイスブロック工法」により作り上げられているため、細部まで再現されている

  • 大通公園4丁目会場。今年、式年遷宮が進行する伊勢神宮の雪像

    大通公園4丁目会場。今年、式年遷宮が進行する伊勢神宮の雪像

  • 鳥居なども再現されている

    鳥居なども再現されている

  • 大通公園2丁目会場の「道新 氷の広場」

    大通公園2丁目会場の「道新 氷の広場」

  • 会場には雪でできた「雪像」と氷でできた「氷像」がある。こちらは氷像。赤から青にライトアップされる氷像は夜が美しい

    会場には雪でできた「雪像」と氷でできた「氷像」がある。こちらは氷像。赤から青にライトアップされる氷像は夜が美しい

  • 大通公園5丁目会場の豊平館。本物の豊平館は札幌市内の中島公園内にあり、木造洋館のホテルとして1880(明治13年)にオープンした。

    大通公園5丁目会場の豊平館。本物の豊平館は札幌市内の中島公園内にあり、木造洋館のホテルとして1880(明治13年)にオープンした。

  • この白い雪像をスクリーンと見なして複数台のプロジェクターで”動くライトアップ”をするのが昨年末、東京駅でも話題になった「プロジェクションマッピング」

    この白い雪像をスクリーンと見なして複数台のプロジェクターで”動くライトアップ”をするのが昨年末、東京駅でも話題になった「プロジェクションマッピング」

  • 雪像上に描かれる模様は次々と変わる

    雪像上に描かれる模様は次々と変わる

  • 白い雪像をスクリーンと見なして、緑の木々で飾ったり

    白い雪像をスクリーンと見なして、緑の木々で飾ったり

  • アニメーションを再現し、物語を表現したりすることができる

    アニメーションを再現し、物語を表現したりすることができる

  • 大型雪像への投影は世界初

    大型雪像への投影は世界初

  • こちらは、本物の豊平館のカラーリングを再現。溶けたり、雪が積もったり、雪像のスクリーンは毎日サイズが変わるので、映像の微調整をするとのこと

    こちらは、本物の豊平館のカラーリングを再現。溶けたり、雪が積もったり、雪像のスクリーンは毎日サイズが変わるので、映像の微調整をするとのこと

  • 次々と変わる姿に観客はどよめく

    次々と変わる姿に観客はどよめく

  • 鮮やかな夢の世界も簡単に雪像の上に再現される

    鮮やかな夢の世界も簡単に雪像の上に再現される

  • フナーレが近づく頃には、雪像であることを忘れてしまう

    フナーレが近づく頃には、雪像であることを忘れてしまう

  • 大通公園のシンボルテレビ塔もライトアップ。明日から3連休。雪まつりはより多くの観客でにぎわうだろう

    大通公園のシンボルテレビ塔もライトアップ。明日から3連休。雪まつりはより多くの観客でにぎわうだろう

  • 関連記事

    • 2月5日~11日、「さっぽろ雪まつり」が開催!! 大雪像は「サザエさん」や「スターウォーズ」など

      2月5日~11日、「さっぽろ雪まつり」が開催!! 大雪像は「サザエさん」や「スターウォーズ」など

    • 2月5日~11日、「さっぽろ雪まつり」 開催 !! 大雪像 “進撃の巨人” が札幌を襲う !?

      2月5日~11日、「さっぽろ雪まつり」 開催 !! 大雪像 “進撃の巨人” が札幌を襲う !?

    • さっぽろ雪まつり〈2月5~12日〉/手塚治虫キャラ大集合! FF名場面を再現! 迫力の雪像

      さっぽろ雪まつり〈2月5~12日〉/手塚治虫キャラ大集合! FF名場面を再現! 迫力の雪像

    写真の記事を読む
大通公園5丁目会場の中正記念堂(台湾・台北)の氷像。雪まつりは台湾でもよく知られたイベントで、台湾からの観光客も多い
ライトアップされた中正記念堂。半透明の氷像はライトアップされると一段と美しい
大通公園7丁目会場のワット・ペンチャマボピット(大理石寺院・タイ)の雪像。ここ数年タイからの観光客も多くなってきている
吹雪の中で翻るタイ国旗。タイ国内ではこのような風景が見られることはないだろう
大通公園8丁目会場の新歌舞伎座の雪像。この春のオープン予定だが雪まつり会場でひとあし早くお披露目
ひとつひとつのパーツを組み上げる「アイスブロック工法」により作り上げられているため、細部まで再現されている
大通公園4丁目会場。今年、式年遷宮が進行する伊勢神宮の雪像
鳥居なども再現されている
大通公園2丁目会場の「道新 氷の広場」
会場には雪でできた「雪像」と氷でできた「氷像」がある。こちらは氷像。赤から青にライトアップされる氷像は夜が美しい
大通公園5丁目会場の豊平館。本物の豊平館は札幌市内の中島公園内にあり、木造洋館のホテルとして1880(明治13年)にオープンした。
この白い雪像をスクリーンと見なして複数台のプロジェクターで”動くライトアップ”をするのが昨年末、東京駅でも話題になった「プロジェクションマッピング」
雪像上に描かれる模様は次々と変わる
白い雪像をスクリーンと見なして、緑の木々で飾ったり
アニメーションを再現し、物語を表現したりすることができる
大型雪像への投影は世界初
こちらは、本物の豊平館のカラーリングを再現。溶けたり、雪が積もったり、雪像のスクリーンは毎日サイズが変わるので、映像の微調整をするとのこと
次々と変わる姿に観客はどよめく
鮮やかな夢の世界も簡単に雪像の上に再現される
フナーレが近づく頃には、雪像であることを忘れてしまう
大通公園のシンボルテレビ塔もライトアップ。明日から3連休。雪まつりはより多くの観客でにぎわうだろう
関連記事を見る

あわせて読みたい

  • 「さっぽろ雪まつり」。大雪像はサザエさん一家!!

    「さっぽろ雪まつり」。大雪像はサザエさん一家!!

    tenki.jp

    1/28

    松隈ケンタ&田仲圭太手掛けた曲でメジャーへ“夢アド”さっぽろ雪まつり参戦

    松隈ケンタ&田仲圭太手掛けた曲でメジャーへ“夢アド”さっぽろ雪まつり参戦

    Billboard JAPAN

    1/8

  • 札幌 雪まつり ファン感動の大雪像も

    札幌 雪まつり ファン感動の大雪像も

    tenki.jp

    2/7

    北海道 冬のイベント最盛期

    北海道 冬のイベント最盛期

    tenki.jp

    2/8

  • さっぽろ雪まつり 雪像づくり進む

    さっぽろ雪まつり 雪像づくり進む

    tenki.jp

    1/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す