「八冠」に関する記事一覧

藤井聡太八冠は将棋の可能性と自由さを伝える「完全無欠の棋士」 都立大教授・木村草太さん
藤井聡太八冠は将棋の可能性と自由さを伝える「完全無欠の棋士」 都立大教授・木村草太さん

八大タイトル制覇という藤井聡太八冠が成し遂げた快挙に、各界の愛好家はいま、何を思っているのか。東京都立大学教授・木村草太さんに聞いた。AERA 2023年10月23日号より。

AERA
「年齢も出自も関係なく、強い棋士だけが勝つ」政治の世界とは違う潔さに惹かれる ジャーナリストで元衆議院議員の井戸まさえさん
角田奈穂子 角田奈穂子
「年齢も出自も関係なく、強い棋士だけが勝つ」政治の世界とは違う潔さに惹かれる ジャーナリストで元衆議院議員の井戸まさえさん
史上初の八冠制覇を達成した藤井聡太八冠のニュースを受けて、各界の愛好家はいま、何を思っているのか。観戦専門「観る将」のジャーナリストで元衆議院議員の井戸まさえさんに聞いた。AERA 2023年10月23日号より。
藤井聡太八冠
AERA 10/21
七大タイトル時代、全冠制覇の羽生善治九段 「再挑戦」という難条件から七冠達成の凄み
七大タイトル時代、全冠制覇の羽生善治九段 「再挑戦」という難条件から七冠達成の凄み
将棋界でタイトルが八つになってから、初めて全冠制覇した藤井聡太八冠。過去にはタイトル独占が何回か達成されてきた。七冠独占を成し遂げた日本将棋連盟会長の羽生善治九段を紹介する。AERA 2023年10月23日号より。
藤井聡太八冠
AERA 10/21
五冠王の大山康晴、連続50回タイトル戦に出続けた驚異的な記録も 最強棋士たちの激闘の軌跡
五冠王の大山康晴、連続50回タイトル戦に出続けた驚異的な記録も 最強棋士たちの激闘の軌跡
将棋界では、過去にタイトル独占が何回か達成されてきたが、タイトルが八つになってからは今回が初めてだ。これまでの覇者の中から、升田幸三、大山康晴を紹介する。AERA 2023年10月23日号より。
八冠藤井聡太
AERA 10/20
空気階段・鈴木もぐらが藤井聡太八冠に今後望むこと 「とにかく健康であってほしい」
空気階段・鈴木もぐらが藤井聡太八冠に今後望むこと 「とにかく健康であってほしい」
藤井聡太八冠が将棋の歴史を塗り替えた。各界の愛好家はいま、何を思っているのか。高校時代に将棋部に所属していた、お笑い芸人の鈴木もぐらさんに聞いた。AERA 2023年10月23日号より。
藤井聡太八冠
AERA 10/19
藤井聡太八冠誕生、世紀の大逆転 永瀬拓矢前王座のAI勝率「99%」から急変 将棋史が動いた歴史的名勝負
松本博文 松本博文
藤井聡太八冠誕生、世紀の大逆転 永瀬拓矢前王座のAI勝率「99%」から急変 将棋史が動いた歴史的名勝負
八冠を狙う藤井聡太七冠と名誉王座の資格がかかる永瀬拓矢王座との「絶対に負けられない戦い」。息詰まる攻防は、驚くべき大逆転で幕を閉じた。AERA 2023年10月23日号より。
藤井聡太八冠
AERA 10/19
将棋ファンの気象予報士・森田正光さんが感動 「藤井聡太さんと同時代に生きていて本当によかった」
鮎川哲也 鮎川哲也
将棋ファンの気象予報士・森田正光さんが感動 「藤井聡太さんと同時代に生きていて本当によかった」
将棋界で初めて八大タイトル独占を成し遂げ、藤井聡太八冠が誕生した。将棋ファンの気象予報士・森田正光さんは、この偉業をどう見たのか。AERA 2023年10月23日号より。
藤井聡太八冠
AERA 10/18
藤井聡太、史上初の八冠制覇も「やっぱりまだまだなのかなと思う」 師匠は「全冠制覇もゴールではない」
松本博文 松本博文
藤井聡太、史上初の八冠制覇も「やっぱりまだまだなのかなと思う」 師匠は「全冠制覇もゴールではない」
将棋棋士・藤井聡太さんがAERAに登場。王座を獲得し、将棋史上初の八冠同時制覇を達成した。目指し続けるのは、ただ棋力向上のみ。AERA 2023年10月23日号より。
藤井聡太八冠
AERA 10/18
〈八冠の偉業への道〉藤井聡太竜王に見る「親が子どもにできること」 一人で向き合う将棋とモンテッソーリ教育の関係性
〈八冠の偉業への道〉藤井聡太竜王に見る「親が子どもにできること」 一人で向き合う将棋とモンテッソーリ教育の関係性
世は藤井聡太ブーム。最年少五冠を達成し、ますます注目を集めている。そもそも天才の頭脳に影響を与えた幼少期の教育とはどのようなものだったのか。カギとなるのは、子どもが目標を達成する「実行機能」だ。京都大・森口佑介准教授(発達心理学)が解説する。(こちらは22年4月18日の記事の再配信で、本文中の年齢・肩書は掲載当時のままです。)
藤井聡太将棋八冠
AERA 10/12
〈八冠の偉業への道〉藤井聡太や羽生善治ら「天才集団」の人間力 難しいとされた「将棋」と「学業」両立に変化の波
松本博文 松本博文
〈八冠の偉業への道〉藤井聡太や羽生善治ら「天才集団」の人間力 難しいとされた「将棋」と「学業」両立に変化の波
かねて棋界では、「将棋」と「学業」の両立は難しいといわれてきた。だが、時代の移ろいとともに、棋士たちの個性の幅が広がりつつある。天才たちをひもとくと、人生に子育てに効く「学び」がある。AERA 2022年4月18日号では、将棋に学ぶ「天才の育て方」を特集。そのなかから、ここでは中村太地七段と谷合廣紀四段のインタビューを紹介する。(こちらは22年4月14日の記事の再配信で、本文中の年齢・肩書はAERA掲載当時のままです。)
藤井聡太八冠将棋
AERA 10/12
〈八冠の偉業への道〉藤井聡太の読みの能力は「歴代の棋士の中でも突出」 佐藤天彦が語る「印象に残る対局」
松本博文 松本博文
〈八冠の偉業への道〉藤井聡太の読みの能力は「歴代の棋士の中でも突出」 佐藤天彦が語る「印象に残る対局」
6月に史上最年少で名人位を獲得した将棋の藤井聡太七冠は、先日も棋聖戦を4連覇し、前人未到の八冠にまた一歩近づきました。AERAに連載した棋士たちへのインタビューをまとめた『棋承転結 24の物語 棋士たちはいま』(松本博文著、朝日新聞出版)では、渡辺明九段をはじめ多くの棋士が、藤井七冠との対局の印象を語っていて、小学生だった頃やルーキー時代からタイトルを獲得していった現在まで、藤井七冠の軌跡が感じられます。2022年11月21日号に掲載された佐藤天彦九段のインタビューは、藤井七冠の脅威的な強さを「読みの能力が突出している。『先が見通せない? じゃあ読めばいいじゃん』みたいな」と、独自の「貴族語」で語ります。(こちらは23年8月3日の記事の再配信で本文中の年齢・肩書はAERA掲載当時のままです)
藤井聡太八冠
AERA 10/11
〈八冠偉業達成〉藤井聡太を「小学2、3年の頃からすごい才能がある雰囲気は感じた」と西の王子・斎藤慎太郎八段
松本博文 松本博文
〈八冠偉業達成〉藤井聡太を「小学2、3年の頃からすごい才能がある雰囲気は感じた」と西の王子・斎藤慎太郎八段
6月に史上最年少で名人位を獲得した将棋の藤井聡太七冠は、先日も棋聖戦を4連覇し、前人未到の八冠にまた一歩近づきました。AERAに連載した棋士たちへのインタビューをまとめた『棋承転結 24の物語 棋士たちはいま』(松本博文著、朝日新聞出版)では、渡辺明九段をはじめ多くの棋士が、藤井七冠との対局の印象を語っていて、小学生だった頃やルーキー時代からタイトルを獲得していった現在まで、藤井七冠の軌跡が感じられます。2022年10月3日号に掲載された斎藤慎太郎八段のインタビューは、詰将棋を愛する斎藤八段が「私の3倍ぐらいのスピードで解いてる」と舌を巻く藤井七冠の「すごい才能」について語ります。(こちらは23年8月2日の記事の再配信で本文中の年齢・肩書はAERA掲載当時のままです。)
藤井聡太八冠
AERA 10/11
〈八冠偉業達成〉藤井聡太“千日手王子”永瀬と激闘、棋聖戦は波乱の幕開け タイトル戦連勝13でストップ
松本博文 松本博文
〈八冠偉業達成〉藤井聡太“千日手王子”永瀬と激闘、棋聖戦は波乱の幕開け タイトル戦連勝13でストップ
藤井聡太が棋聖戦第1局で敗れ、タイトル戦連勝は歴代2位タイの13で止まった。千日手が2回成立する激闘。「千日手王子」と呼ばれた永瀬には及ばなかった。AERA2022年6月20日号の記事を紹介する。(こちらは22年6月14日の記事の再配信で、本文中の年齢・肩書はAERA掲載当時のままです。)
藤井聡太八冠
AERA 10/11
この話題を考える
医師676人のリアル

医師676人のリアル

すべては命を救うため──。朝から翌日夕方まで、36時間の連続勤務もざらだった医師たち。2024年4月から「働き方改革」が始まり、原則、時間外・休日の労働時間は年間960時間に制限された。いま、医療現場で何が起こっているのか。医師×AIは最強の切り札になるのか。患者とのギャップは解消されるのか。医師676人に対して行ったアンケートから読み解きます。

あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
1
カテゴリから探す
ニュース
「英国労働党が総選挙で愛なき大勝 『政治家ロボット』が退屈路線で勝利」ブレイディみかこ
「英国労働党が総選挙で愛なき大勝 『政治家ロボット』が退屈路線で勝利」ブレイディみかこ
AERA 7時間前
教育
〈さんま御殿NEWS小山慶一郎と初共演きょう〉料理研究家・みきママ「ママファーストでいいんです」 東大現役合格の長男のスイッチが入った瞬間とは
〈さんま御殿NEWS小山慶一郎と初共演きょう〉料理研究家・みきママ「ママファーストでいいんです」 東大現役合格の長男のスイッチが入った瞬間とは
みきママ
AERA 4時間前
エンタメ
〈ドラマ南くんが恋人!?きょうスタート〉八木勇征が4年越しのアリーナツアー 「今の時期に開催するのが必然だった」理由とは
〈ドラマ南くんが恋人!?きょうスタート〉八木勇征が4年越しのアリーナツアー 「今の時期に開催するのが必然だった」理由とは
八木勇征
AERA 3時間前
スポーツ
宇野昌磨、本田真凜、無良崇人、本郷理華が語る“人気作”演じる難しさ 見所満載「ワンピース・オン・アイス」の魅力
宇野昌磨、本田真凜、無良崇人、本郷理華が語る“人気作”演じる難しさ 見所満載「ワンピース・オン・アイス」の魅力
宇野昌磨
dot. 6時間前
ヘルス
【胃がん内視鏡治療】病院ランキング2024年版・全国トップ40 1位はがん研有明、2位は県立静岡がんセンター
【胃がん内視鏡治療】病院ランキング2024年版・全国トップ40 1位はがん研有明、2位は県立静岡がんセンター
いい病院
dot. 7/14
ビジネス
新NISA開始3カ月で買われた日本株・利回り順30「注意! 高配当株の賞味期限」【通常非公開データ】
新NISA開始3カ月で買われた日本株・利回り順30「注意! 高配当株の賞味期限」【通常非公開データ】
AERA Money
AERA 7時間前