「アジアカップ」に関する記事一覧

伊東の〝性加害報道〟で揺れる日本代表 アジア杯制覇のキーマンがやっぱり三笘な理由 
伊東の〝性加害報道〟で揺れる日本代表 アジア杯制覇のキーマンがやっぱり三笘な理由 

サッカーのアジアカップ(杯)のグループリーグで不安定な戦いぶりだった日本代表が、決勝トーナメント1回戦のバーレーン戦を3-1と快勝した。前半31分にこぼれ球に反応したMF堂安律(フライブルク)が左足で先制点を決めると、後半開始早々にMF久保建英(レアルソシエダ)が今大会初ゴールで2点差に。その後に1点は失ったが、後半27分にFW上田綺世(フェイエノールト)が追加点を決めて逃げ切った。

dot.
森保監督はなぜ首をかしげるような采配が多いのか アジア杯で見えた解消されていなかった課題とは
今川秀悟 今川秀悟
森保監督はなぜ首をかしげるような采配が多いのか アジア杯で見えた解消されていなかった課題とは
国際大会で歴代最多の10連勝を飾った日本代表は「歴代最強」の呼び声が高かった。アウェーでの親善試合でドイツ代表を4-1で撃破、キリンカップでもトルコ戦で4-2と快勝するなど内容も充実していた。今年元旦に国立競技場で開催されたタイ戦も5-0で圧勝。アジア杯も優勝候補の大本命に目されていたが、風向きが変わる。1次リーグの初戦・ベトナム戦で一時逆転を許すなど苦戦。4-2と再逆転して白星発進したが、2戦目のイラク戦は1-2で敗れる。久保建英(レアルソシエダ)が徹底マークにあうなど綿密に研究された攻撃陣は好機を作れず、守備陣も相手の攻勢に手を焼いた。第2戦から先発8人を変更したインドネシア戦はFW上田綺世(フェイエノールト)が2得点を挙げたが、後半ロスタイムに、ロングスローから守備の詰めが甘く失点を喫した。3-1で決勝トーナメント進出を決めたが、3試合で5失点と不安定な守備陣に課題が残った。3試合連続スタメン出場したGK鈴木彩艶(シントロイデン)のパフォーマンスに批判の声が集中しているが、サッカー雑誌の編集者は違った見方を示す。
アジアカップ日本代表森保ジャパン
dot. 1/27
森保J、苦戦のアジア杯で明確な「収穫は1人」 「新しい発見」少なかったカタールW杯後の“新戦力”
三和直樹 三和直樹
森保J、苦戦のアジア杯で明確な「収穫は1人」 「新しい発見」少なかったカタールW杯後の“新戦力”
“史上最強”の看板を背負ってアジア杯に臨んでいる森保ジャパンは、グループステージ3試合を2勝1敗の2位で通過した。予想外の苦戦を強いられた中で、果たして「新しい発見」はあったのか。今後に繋がる「収穫」はあったのだろうか。
サッカー日本代表アジアカップ
dot. 1/25
春風亭一之輔、サッカーにむいてない性格!? 前半0-0だったら後半はボールを3つにしたら…
春風亭一之輔 春風亭一之輔
春風亭一之輔、サッカーにむいてない性格!? 前半0-0だったら後半はボールを3つにしたら…
落語家・春風亭一之輔さんが連載中のコラム「ああ、それ私よく知ってます。」。今回のお題は「サッカー」。
春風亭一之輔サッカーアジアカップ
dot. 1/21
この話題を考える
あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
1
カテゴリから探す
ニュース
〈両陛下がふたたび被災地へ〉雅子さまは現場の看護師に気遣い 愛子さまは災害ボランティアに関心 皇室の人道支援の歴史をひもとく
〈両陛下がふたたび被災地へ〉雅子さまは現場の看護師に気遣い 愛子さまは災害ボランティアに関心 皇室の人道支援の歴史をひもとく
愛子さま
dot. 13時間前
教育
Z世代を中心に巻き起こる「第2次古着ブーム」 無人販売店など、かつてのイメージとは異なる古着屋の今
Z世代を中心に巻き起こる「第2次古着ブーム」 無人販売店など、かつてのイメージとは異なる古着屋の今
AERA 8時間前
エンタメ
〈「日曜日の初耳学」きょう〉松下洸平が「いちばんすきな花」脚本家・生方美久さんと対談 「台本を初めて読んだ時、『なんて素敵なんだろう』と」
〈「日曜日の初耳学」きょう〉松下洸平が「いちばんすきな花」脚本家・生方美久さんと対談 「台本を初めて読んだ時、『なんて素敵なんだろう』と」
じゅうにんといろ
AERA 1時間前
スポーツ
中日には高木守道も“唸った男” 打率1割台でレギュラーも「守備特化型の助っ人列伝」
中日には高木守道も“唸った男” 打率1割台でレギュラーも「守備特化型の助っ人列伝」
プロ野球
dot. 6時間前
ヘルス
【膵がん手術数】病院ランキング2024年版・全国トップ40  1位は国立がん研究センター中央病院
【膵がん手術数】病院ランキング2024年版・全国トップ40  1位は国立がん研究センター中央病院
いい病院
dot. 16時間前
ビジネス
「コロナ禍をチャンスに変えて」三陽商会を黒字化に導いた戦略 株式会社三陽商会・大江伸治代表取締役社長
「コロナ禍をチャンスに変えて」三陽商会を黒字化に導いた戦略 株式会社三陽商会・大江伸治代表取締役社長
ニッポンの社長
dot. 4/12