「子宮内膜症」に関する記事一覧

【子宮筋腫・内膜症】若い年代に多く、過多月経や月経痛などのつらい症状、不妊の原因になることも

【子宮筋腫・内膜症】若い年代に多く、過多月経や月経痛などのつらい症状、不妊の原因になることも

 女性の良性疾患である「子宮筋腫」と「子宮内膜症」。がんや心臓病のような、生命に関わる病気ではありませんが、過多月経や月経痛などのつらい症状が起こることがあり、女性の心身や生活に与える影響は大きいとい

dot.

1/24

  • 月経痛を訴え受診した時点で「子宮内膜症」予備軍 医師は「治療できることを知らない女性が多い」

    子宮内膜症は生涯の月経回数が多いことで発症リスクが高まり、閉経までの長い期間、つらい症状に悩む人が多い疾患だ。薬物療法で予防・治療ができることを知り、信頼できる専門医のもとでしっかり管理したい。*  

    dot.

    10/9

  • 不妊症の患者の3~4割に見つかる子宮内膜症 「原因は月経血の逆流説が有力」と医師

    月経のある女性ならば、誰もがかかる可能性のある子宮内膜症。良性の疾患ではあるが、発症すると閉経まで経過観察が必要になる。月経痛などの症状に加え、不妊の原因にもなるため、早期発見、継続的な治療が大切だ。

    dot.

    9/26

この人と一緒に考える

この話題を考える

1

カテゴリから探す