「みんなの漢字」に関する記事一覧

「一睡の夢」は一見正しいが大間違い なぜ「一炊の夢」なのか?

「一睡の夢」は一見正しいが大間違い なぜ「一炊の夢」なのか?

「故事成語」など、普段使われる言葉には外国発祥のものがいくつもあります。その成り立ちとなるストーリーは実に味わい深いもの。言葉のうんちくを紹介します(朝日新聞出版『みんなの漢字』から)。*  *  *

dot.

1/4

  • 「失笑」の意味は本来「こらえきれず噴き出すこと」 なぜ意味が変化した?

    「転じて、●●という意味になった」――辞書でみられるこうした説明のように、時代によって意味が変わる言葉は多いもの。言葉のうんちくを紹介します(朝日新聞出版『みんなの漢字』から)。*  *  *■割愛(

    dot.

    1/3

  • 漢字は中国生まれとは限らない 日本発祥の字「柊」の由来は?

     中国から渡来した漢字ですが、もとからある日本語に無理やり当てたり、場合によっては日本で新しく字が作られたりすることもあります。言葉のうんちくを紹介します(朝日新聞出版『みんなの漢字』から)。*  *

    dot.

    1/2

  • 「学ラン」のランって何? 江戸時代の隠語が由来

    「やばい」の「やば」って何? 「がさ入れ」の「がさ」って何? こうした言葉は、もともとの言い方が次第に変化してきたことによって定着したと言われています。言葉のうんちくを紹介します(朝日新聞出版『みんな

    dot.

    1/1

  • 漬物を「香の物」と呼ぶのはなぜ? 鎌倉時代の「匂いかぎ分けゲーム」が由来

     いつの時代も人が集まれば遊びやゲームをするもの。そこから生まれた言葉も多いようです。「しかと」「ぐれる」「いたちごっこ」……どんな遊びがもとになっているかわかりますか? 

    dot.

    12/31

  • 「ろくでなし」を「陸でなし」と書く深い理由

     性格や見た目など、人物を評する言葉には不思議な言い回しをするものが数多くあります。しかし、その由来を調べるとどれも納得できるものばかり。言葉のうんちくを紹介します(朝日新聞出版『みんなの漢字』から)

    dot.

    12/30

  • 「武蔵」の蔵を「さし」と読むのはなぜ? その強引な理由

     漢字の特徴の一つが、「読み方がたくさんある」ことです。そのためか、一見不自然な読み方や、強引な読み方をする言葉もたくさんあります。なぜそのような読み方になったのでしょうか? 言葉のうんちくを紹介しま

    dot.

    12/29

この人と一緒に考える

  • ごたごた、がたぴし、あっけらかん 音をイメージさせる表現、意外な語源は?

     ごたごた、がたぴし、あっけらかん……音をイメージさせる表現は多いもの。しかし、もともと何の音から生まれたのでしょう? 言葉のうんちくを紹介します(朝日新聞出版『みんなの漢

    dot.

    12/28

この話題を考える

1

カテゴリから探す