松任谷由実が22年ぶりに林真理子対談に登場!「東京のど真ん中生まれじゃないことが自分の音楽を形成している」【週刊朝日】

早乙女太一が表紙登場/花の70代を支える年金繰り下げ/ここまで来た!ニッポンの新技術/岸田首相「原発大回帰」のデタラメ/1月17日発売

2023/01/16 12:15

デビュー50周年を迎えて松任谷由実さんが、実に22年ぶりに林真理子さんの対談連載に登場。二人は長年の友人同士。愛しの人を前にマリコさんの気持ちも弾みます。大学業務で多忙をきわめるマリコ理事長に向け、クリエーター・ユーミンから鋭い質問が──。
「六本木クラス」「ミステリと言う勿れ」など、昨年はテレビドラマで大活躍した早乙女太一さんが今週の表紙を飾ります。今年は舞台を中心に全国でその姿を見せてくれるそうです。役者の原点である舞台にかける思いを語ってくれました。ほかにも、「手取り」重視の年金繰り下げ、食糧危機を救うハエの幼虫研究やウクライナ侵攻の影響で注目を浴びる水素エネルギーなど日本の最新技術、説明なき原発回帰に進む岸田政権の矛盾など、硬軟取り混ぜた充実のラインナップでお届けします。

あわせて読みたい

  • 「未来学」の鳳華 早乙女&西山カップルに太鼓判

    「未来学」の鳳華 早乙女&西山カップルに太鼓判

    週刊朝日

    2/24

    早乙女太一「蜘蛛巣城」を語る 「天使と悪魔が同居する人間」は何を選び、どう生きるか

    早乙女太一「蜘蛛巣城」を語る 「天使と悪魔が同居する人間」は何を選び、どう生きるか

    週刊朝日

    1/22

  • 早乙女太一「蜘蛛巣城」の殺陣は生々しく 「絶対にチャンバラにはしたくない」

    早乙女太一「蜘蛛巣城」の殺陣は生々しく 「絶対にチャンバラにはしたくない」

    週刊朝日

    1/21

    原発回帰で最も心配なのは安全性 恐ろしいのは東電の安全を後回しにする体質

    原発回帰で最も心配なのは安全性 恐ろしいのは東電の安全を後回しにする体質

    AERA

    9/26

  • 菊池桃子さんが週刊朝日の表紙とグラビアに登場!世界が注目する「シティ・ホップ」の魅力を存分に掘り下げます

    菊池桃子さんが週刊朝日の表紙とグラビアに登場!世界が注目する「シティ・ホップ」の魅力を存分に掘り下げます

    11/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す