大沢在昌さんの最新作『帰去来』生原稿を400名にプレゼント!!40周年記念企画として

2018/11/30 17:20

 大沢在昌さんは、作家生活40周年を迎えますが、今も変わらずに続けている仕事の流儀とは、400字詰めの原稿用紙のマス目を、シャープペン1本で埋めていく作業です。

あわせて読みたい

  • 大沢在昌史上“最高のSF度” 女性刑事が並行社会で謎に迫る『帰去来』

    大沢在昌史上“最高のSF度” 女性刑事が並行社会で謎に迫る『帰去来』

    週刊朝日

    1/26

    2月号文芸評論家 北上次郎 Kitagami Jiro大沢在昌がSFの世界に帰ってきた

    2月号文芸評論家 北上次郎 Kitagami Jiro大沢在昌がSFの世界に帰ってきた

    2/1

  • 川谷絵音が音楽へのストイックさ語る「つい熱くなってしまうんです」

    川谷絵音が音楽へのストイックさ語る「つい熱くなってしまうんです」

    週刊朝日

    8/8

    麻雀大会会費、8000円。

    麻雀大会会費、8000円。

    2/4

  • さだまさし、ほぼソロコンサート4500回ぐらい記念公演開催&新アルバム音源の先行視聴開始

    さだまさし、ほぼソロコンサート4500回ぐらい記念公演開催&新アルバム音源の先行視聴開始

    Billboard JAPAN

    9/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す