ギャラクシー賞 テレビ部門【月間賞】発表 2016年10月度 (2/2) 〈GALAC〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ギャラクシー賞 テレビ部門【月間賞】発表 2016年10月度

このエントリーをはてなブックマークに追加
GALAC

 ほかではバリバラ「幻聴さんと暮らす~"べてるの家"の奥深い世界」(NHK Eテレ)、「昭和偉人伝 岩谷時子」(BS朝日)への評価も。「浦沢直樹の漫勉」(NHK Eテレ)第3期終了を受けて、テレビのなかでの漫画家の描かれ方も話題になり、藤岡委員が私評を担当することになった。

 ドキュメンタリーでは、アナザーストーリーズ運命の分岐点「知られざるスティーブ・ジョブズ~伝説のスピーチの真実~」(NHK・BSプレミアム)、NHKスペシャルのシリーズ「マネー・ワールド 資本主義の未来」のしっかりとした構成と演出、NNNドキュメント'16「夢と土俵と草原と モンゴル人力士の光と影」(中京テレビ)の力士の本音に迫った取材力などが評価された。

 さらにNNNドキュメント'16「となりのシリア人~"難民"が見つめる日本~」(日本テレビ)、ドキュメント72時間「平塚 多国籍のお肉屋さん」(NHK)が日本に暮らす外国人の現実を描き、話題に。富山市議会の政務活動費の不正を追及した地元紙に光を当てた「報道ステーション」(テレビ朝日)の特集は、メディアのあるべき姿を示唆する好内容で評価された。これについては、出田委員の私評を誌面にてご覧いただきたい。(文/太田省一)

※『GALAC(ぎゃらく) 1月号』より


トップにもどる GALAC記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい