【短期集中連載】夫婦別姓のその先に

【短期集中連載】夫婦別姓のその先に

 96%??結婚する時に、夫の名字を選ぶ人の割合だ。夫の名字にする人が圧倒的多数だが、女性の社会進出などに伴い、同姓か別姓かを選べる「選択的夫婦別姓」を求める声が強まっている。

なぜ、世襲議員に夫婦別姓反対が多いのか 前川喜平氏「父親の価値観を受け継いでいる」
なぜ、世襲議員に夫婦別姓反対が多いのか 前川喜平氏「父親の価値観を受け継いでいる」
夫婦同姓しか選べないのは、実は世界で日本だけ。実生活で不便や不利益を感じている人がこれだけいるのに、なぜ議論が進まないのか。同姓か別姓か、どちらも選べる「選択的」であっても、反対姿勢を崩さない政治家がいるのはなぜなのか。
夫婦別姓2023
dot. 1/8
夫婦別姓の議論が日本では全く進まないのはなぜ? 「反対派の意見は感覚的」
夫婦別姓の議論が日本では全く進まないのはなぜ? 「反対派の意見は感覚的」
夫婦同姓しか選べないのは、実は世界で日本だけ。実生活で不便や不利益を感じている人がこれだけいるのに、なぜ議論が進まないのか。現代にも無意識のうちに脈々と受け継がれる、日本特有の“家”意識や“日本人”意識にはルーツがあり――。
夫婦別姓2023
dot. 1/8
「夫の家の“嫁”にはなりたくない」夫婦別姓のために選んだ事実婚で思い知らされた偏見
「夫の家の“嫁”にはなりたくない」夫婦別姓のために選んだ事実婚で思い知らされた偏見
夫婦別姓が法律婚で認められないために、婚姻届けを出さない「事実婚」を選ぶ夫婦が一定数いる。実態は夫婦であることに変わりないが、日本では法律で認められていない結婚の形であることから、税制の優遇制度が適用にならないなどの問題がある。不安や迷いと葛藤しながら、それでも事実婚を選んだのはなぜなのか。事実婚をしてみて見えた世界について、当事者が語った。
夫婦別姓2023
dot. 1/7
妻の名字になって国を相手に裁判まで「今の制度は時代に即してない」サイボウズ創業者・青野氏
妻の名字になって国を相手に裁判まで「今の制度は時代に即してない」サイボウズ創業者・青野氏
「選択的夫婦別姓」と聞くと、途端に「ジェンダー問題か」「“意識高い系”の人の話でしょ」と興味を失う人は少なくない。だが当事者らは、必ずしもジェンダー意識が高いわけでもなく、名字に対して強い信念を持っていたわけでもない。むしろ名字に対して特に執着がなかったがために選んだ選択が、後に「まさかこんなことが起きるなんて」というような生活上の不便や苦労、偏見などに突き当たり、現行の「夫婦同姓」制度に強い問題意識が芽生えるケースも多い。名字を変えて苦労を重ねた経験から、原告として国を訴えるに至ったIT企業社長も、その一人で――。
夫婦別姓2023
dot. 1/6
95.3%の夫婦が「夫の名字」を選択する現代 夫に名字を変えさせてしまった妻が背負う葛藤
95.3%の夫婦が「夫の名字」を選択する現代 夫に名字を変えさせてしまった妻が背負う葛藤
結婚したら夫婦どちらかの姓を選ばないといけない、現在の「夫婦同姓」制度。夫婦同姓は、どちらかの名字を選び、どちらかを“捨てる”ことと同義だ。妻の名字に変える夫が「4.7%」(2020年)と極端に少ない現状もあり、夫が名字を変える選択をとった夫婦もいる。短期集中連載の第1回記事では夫が妻の名字に変えるまでの迷いと変えた後の周囲からの反応への戸惑いを取り上げたが、今回は「夫に名字を変えさせてしまった」という葛藤を背負う妻の姿――。
夫婦別姓2023
dot. 1/5
夫婦別姓のリアル「名字、捨てちゃったんだ?」 妻の名字になった夫へ浴びせられる言葉と眼差し
夫婦別姓のリアル「名字、捨てちゃったんだ?」 妻の名字になった夫へ浴びせられる言葉と眼差し
95.3%——結婚するときに、夫の名字(姓、氏)を選ぶ人の割合だ(2020年)。結婚すると、妻の名字が夫の名字へと変わるのが大多数で、結婚によって夫の名字が変わることはごくまれ。現在の民法のもとでは、結婚に際して、男性または女性のいずれかが、必ず名字を変えなければならない。
夫婦別姓2023
dot. 1/4
1
医師676人のリアル

医師676人のリアル

すべては命を救うため──。朝から翌日夕方まで、36時間の連続勤務もざらだった医師たち。2024年4月から「働き方改革」が始まり、原則、時間外・休日の労働時間は年間960時間に制限された。いま、医療現場で何が起こっているのか。医師×AIは最強の切り札になるのか。患者とのギャップは解消されるのか。医師676人に対して行ったアンケートから読み解きます。

あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
カテゴリから探す
ニュース
〈皇族方の「子育て」〉紀子さま57歳に 教育方針は「普通の子と同じように」 眞子さん、佳子さまに示した母の姿
〈皇族方の「子育て」〉紀子さま57歳に 教育方針は「普通の子と同じように」 眞子さん、佳子さまに示した母の姿
紀子さま
dot. 3時間前
教育
ほっぺたが大きく膨らんだひとりぼっちの猫、消波ブロックの「1匹オオカミ」だったほっぺくんの物語
ほっぺたが大きく膨らんだひとりぼっちの猫、消波ブロックの「1匹オオカミ」だったほっぺくんの物語
保護猫
AERA 5時間前
エンタメ
【漫画】おでんや猫 「おでん屋台へいらっしゃい」
【漫画】おでんや猫 「おでん屋台へいらっしゃい」
おでんや猫
AERA 1時間前
スポーツ
パリ五輪テニス、ジョコビッチvs.ナダル実現なるか これまでは30勝29敗、ほぼ互角
パリ五輪テニス、ジョコビッチvs.ナダル実現なるか これまでは30勝29敗、ほぼ互角
パリ五輪
AERA 5時間前
ヘルス
【心臓手術数】病院ランキング2024年版・全国トップ40  1位は国立循環器病研究センター、2位は川崎幸病院
【心臓手術数】病院ランキング2024年版・全国トップ40  1位は国立循環器病研究センター、2位は川崎幸病院
いい病院
dot. 7/21
ビジネス
「ふるさと納税」仲介サイトに逆風? ポイント競争規制で何が変わるのか 横川楓
「ふるさと納税」仲介サイトに逆風? ポイント競争規制で何が変わるのか 横川楓
横川楓
dot. 2時間前