矢口真里の「不倫」情報がダダ漏れした理由 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

矢口真里の「不倫」情報がダダ漏れした理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
(※イメージ)

(※イメージ)

 ここのところ離婚ラッシュに見舞われている芸能界。特に注目されたのは、何といってもあのカップル。芸能記者たちが裏側を語りつくした。

*  *  *
A(週刊誌記者):なんといっても上半期で衝撃的だったのは矢口真里の“寝室不倫”ですね。

B(フリーライター):夫の中村昌也は浮気相手のモデルの「土下座写真」など証拠をおさえていたので、離婚成立まで強気でいられたといわれています。矢口は仕事の降板続きで、かなりの窮地ですね。

C(スポーツ記者):間男がクローゼットに隠れていただの、夫の出張のたびにベッドのシーツが新しくなっていただの、具体的な話が出まくった分、イメージ回復は厳しい。そもそも、矢口も浮気相手も中村も、知り合いに相談をしまくったので、話があちこちに漏れた。



トップにもどる エンタメ記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい