宿無し弘文 スティーブ・ジョブズの禅僧

話題の新刊

2020/10/23 18:04

 半世紀前、欧米で禅を説いた日本人僧侶の軌跡が、ロードムービーばりの一冊となった。禅師乙川弘文はアメリカ西海岸で禅堂を開き、無名時代のスティーブ・ジョブズも彼を師と仰ぐ。一方で欧米の女性と結婚・離婚を重ね、スイスで客死。その足跡を、日本や在米、在欧の関係者ら約30人の談話で構成している。

あわせて読みたい

  • 日本劇場未公開映画『スティーブ・ジョブズ 知られざる男の正体』日本人僧侶との出会いに迫る貴重映像公開

    日本劇場未公開映画『スティーブ・ジョブズ 知られざる男の正体』日本人僧侶との出会いに迫る貴重映像公開

    Billboard JAPAN

    6/29

    アップル共同創業者ウォズニアックが語る“スティーブ・ジョブズ”とは?

    アップル共同創業者ウォズニアックが語る“スティーブ・ジョブズ”とは?

    Billboard JAPAN

    1/25

  • ジョブズが47歳の時に、iPadを作ろうと思ったきっかけとは

    ジョブズが47歳の時に、iPadを作ろうと思ったきっかけとは

    BOOKSTAND

    8/4

    お正月のだるま、眼球突出はバセドウ病の症状? モデルの達磨大師を現代医師が診断
    筆者の顔写真

    早川智

    お正月のだるま、眼球突出はバセドウ病の症状? モデルの達磨大師を現代医師が診断

    dot.

    1/4

  • ジョブズを失ったAppleがもう一度成功するために必要なこと

    ジョブズを失ったAppleがもう一度成功するために必要なこと

    dot.

    3/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す