動物園は進化する

話題の新刊

2019/09/13 17:49

 人間とゾウとの関わりの歴史は長い。東南アジアなどでは古くから馬のように使役され、日本でも室町時代には最初の一頭が献上されている。動物園での展示も明治時代に始まり、陸上最大の哺乳類として昔も今も人気者だ。そのわりに、適切な飼育法が比較的最近まで確立されていなかったという事実に驚かされる。

あわせて読みたい

  • ヤクの大脱走、宿直の夜に野犬襲来... 動物園の波乱万丈裏舞台!

    ヤクの大脱走、宿直の夜に野犬襲来... 動物園の波乱万丈裏舞台!

    BOOKSTAND

    1/15

    快適に暮らせる動物園・水族館は?「エンリッチメント大賞」決まる

    快適に暮らせる動物園・水族館は?「エンリッチメント大賞」決まる

    dot.

    11/30

  • 【岩合光昭】ゾウ使いの村で出会った猫の親子「いってらっにゃい」
    筆者の顔写真

    岩合光昭

    【岩合光昭】ゾウ使いの村で出会った猫の親子「いってらっにゃい」

    週刊朝日

    12/21

    45万円でライオンの赤ちゃんが購入可能!? 動物たちにつけられた

    45万円でライオンの赤ちゃんが購入可能!? 動物たちにつけられた"気になる価格"を紹介する一冊

    BOOKSTAND

    1/24

  • 動物たちが住みたいと思う動物園とは?

    動物たちが住みたいと思う動物園とは?

    dot.

    12/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す